キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

オリバ−くん」 みんなの声

オリバ−くん 作:ロバート・クラウス
絵:ホセ・アルエゴ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1975年
ISBN:9784593500086
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,479
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ふくろうも人間も一緒だわ。

    綺麗な色の鳥達が付いている表紙を見て
    上の子が気に入り読みました。

    オリバーのお母さんは演技が上手なオリバーに
    俳優になるといいなと才能を伸ばす道の手伝いをし
    お父さんは医者か弁護士が・・・とその道の手伝いを。

    オリバーは大人になり結局なったものは・・・

    親子で楽しめました。子供の将来の事はどこの親も
    楽しみなんですよね。
    ふくろうだって人間だって同じかもね。って
    ちょっと笑っちゃいました。
    うちの子達は一体何になるんだろうな。と思いながら
    楽しく読める本です。
    大人のほうが共感できて楽しく読めるかもしれないですね。

    掲載日:2007/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の道は自分で決める!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    お子さんが大きくなったから、という理由で、知人からたくさんの絵本をいただきました。これは、その中の1冊です。

    「ぼく みなしご」
    「おとうさんもいない」
    「おかあさんもいない」
    「ぼく ひとりぼっちなんだよー!」

    なんてかわいそうなオリバーくん、と思ったら、すっかりだまされてしまいました!(のっけから、子供たちと大爆笑させてもらいました!)
    本当に、人気俳優になれそう♪

    でも、オリバーくんが選んだ道は・・・???

    絵もお話もグッドだけど、テーマ「自分の道は自分で決める!」がとてもわかりやすく伝えられていていいです。
    所詮親のできることは、子供の可能性を伸ばしてやる手助けと、あたたかい眼差しで見守り、幸せを願うことくらいでしょうから。

    掲載日:2004/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何になるのかな?

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    演技が得意なオリバーくん。
    最初は見事に騙されました(笑)。
    いろいろなとりのマネをしたり、表情を特訓したり、将来何になるのかな?という親の気持ちがわかりました。
    オリバーくんが一体何になるのかは最後のページで!
    私も子供もハズレましたー。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の気持ちと

    子供の将来を、親はどうしても固い頭で考えてしまいますが、子供は柔軟です。得意なこと?役に立つこと?好きなこと?何が子供に合っているのかなんて、親にはわからないのかもしれません。
    結局オリバー君は、意外な職業につきますが、オリバーくんが満足げな表情をしているラストシーン、最高です。

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の期待って…

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子5歳

    5才の娘と読みました。

    他の動物の真似っこが大好きなフクロウのオリバーくんに、
    「俳優になったらいいわね」と言うママに、
    「医者か弁護士だろう」というパパ。

    親ってのは…! と単純に笑えません。
    何にも期待してないからね、と言いつつ、
    心の中では実は色々と我が子に期待してるんじゃないかと
    我が身を反省してしまいます。

    5歳の娘はただ、ただ無邪気に、
    「ベンゴシってなに〜?」

    最後のオリバーくんを見ては、
    「わぁ〜!かっこいい〜!」と
    喜んでいました。

    大きくなったら、○○になったら〜? って、
    しばらく言うの、やめよ。

    と思った一冊でした。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親への教訓もある

    ぼくみなしご
    から始めるストーリー
    もちろん、おしばい好きなオリバーくんの嘘なんだけど
    ちょっと子供はびっくりするよう
    みなしご、おしばい、等聞きなれない単語ですが
    お話の筋からすぐに理解したようでした
    おしばいだよ〜
    と普段の生活の中でもおどけてみせるようになりました

    掲載日:2015/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふくろうくんが、なったものは。

    オリバーの母や父は、それぞれ彼は将来こうなってほしい、こうなるだろうと色々道を示します。オリバーは両親の期待にきちんと答えて上手くやってのけます。
    でも、そんなオリバーが大人になって就いた職業は・・・。
    どこの家庭でも、ありそうなお話ですねー。
    親はとても共感出来ると思います。
    我が子は、最後のページで予想外のラストに
    えーーーー!?
    と驚いていました。

    掲載日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の方が共感できるかも

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    6歳の長男に読みました。

    オリバー君のお父さんもお母さんも、息子には立派になって、そして安定した生活を送れるような職業についてほしいと願っていますが、親の期待と子供の希望はなかなか一致しないようです。そしてそのことは、昔は子供だった私たちが一番よく分かっているはずなのですが、やっぱり期待してしまうんですね。

    息子たちにも、天職を見つけてほしいものです。

    掲載日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきっ!

    子どもが幼稚園で選んで借りてきた絵本です。私も本屋や図書館で何回か見かけた事がありましたが、手に取った事がなかったので、子どもと楽しみに読みました。
    絵本をよみ、えっみなしご?と子どもと二人で「どきっ!」。でも、それはお芝居でよかった・・・とほっとして、優しいお父さんとお母さんの思いと、オリバーくんの子どもらしい素敵な日常を楽しみました。
    子どもは、オリバーくんがとりたちのまねをしているところが好きで、みんなががあがあいっているときに『ホオー』とないてたり、こうもりと一緒にそらを飛んだりしているところがお気に入りでした。

    トリの絵がとても美しい色使いで、みていて飽きない絵本でした。

    私自身も子どもが何になるかという期待や、その才能をできるだけのばしてあげたいなんておこがましい考えをしていることをあらためて気がつかされた絵本でした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の欲目に踊らされ

    演技派のふくろう君。
    俳優になれるかも。
    でも、いつの間にか…。
    いやいやではないけれど、親の期待に従っていたのですね。
    個性的なふくろう君でしたが、成れの果て(?)は消防士さん。
    人生はそんなものです。
    のびのび育ってくれたら良いですよね。
    弁護士が良いと言ってたお父さん。
    自分の仕事を継がせたかったのかな?

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

29件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット