ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

もりのおばけ」 みんなの声

もりのおばけ 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1980年
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「もりのおばけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっとこわーい。

    夏休みに読んだので、ナイスタイミングだったと思いました。
    モノクロで、「いるはずのないおばけたち」もくらーい森で実際に見ているようです。
    お兄ちゃんとしていいところを見せようとしてたのに、思いがけず怖い目にあってしまったけど、弟くんには見られなかったから「よかったねー」なのでした。
    先入観を持たなかったり、怖いもの知らず的なところがあるのは大概、下の子だよなあ・・・と微笑ましく共感しました。

    掲載日:2007/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いもの見たさで。

     幼稚園の頃、子どものともを購入していて絵本好きの私はとっても大好きでした。その時の絵本を母が大事に取っていてくれたので、子どもにも読み聞かせしてみました。

     大体、5・6歳の時に読んでいたのですが、3歳の息子も「怖い〜」といいながら、「また読んで」と繰り返し読んでいました。私も小さい時この絵本を読むと怖かったのですが、とっても気に入って何度も何度もそのスリルを味わったものです。

     モノクロで描かれた絵が、とってもシンプルなのですが深い味わいがあると思います。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんで怖いのか分からなかったけれど。

    • 竹の香りさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子3歳

     片山健さんの初期の作品です。私が幼稚園児のときに、怖いながらもよく読んでいました。
     兄弟が森に散歩にでかけます。お兄ちゃんは、弟よりもかけっこが早いことを見せつけようとしますが、気づいたときには、薄暗い森の中でひとりぼっち。怖くて「おーい」ってよんだら、おばけがあっちからもこっちからも。
     今読み返すと、やっぱり怖いです。おばけの顔は、よくみるとユーモラスでかわいい。でも、その表情がどのページも変わらないのが、不気味。
     男の子の気持ちが自慢から不安へ、危機感から安心感へと変わっていく様子が、年月を経ても味わえます。

    掲載日:2006/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もけらもけら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット