だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あめんぼがとんだ」 みんなの声

あめんぼがとんだ 作:たかいえ ひろしげ
絵:横内 襄
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年10月10日
ISBN:9784406020046
評価スコア 4
評価ランキング 20,264
みんなの声 総数 2
「あめんぼがとんだ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 虫の図鑑みたい

    アメンボの成長をリアルなイラストで順を追って描いていくのが、子供の興味をそそられるところだったと思います。生息環境とかも詳しく描かれていたので、虫好きの子供にはぴったりです!!

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ しずまないの?

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    よく行く公園の池にあめんぼうがいます。あめんぼうを見た日はこの絵本を読んであげます。なぜ、あめんぼうは水の中にしずまないのか、何をたべてるのか、水が涸れたらあめんぼうはどうなるのか・・・など詳しく書かれているので子供にはもちろん私もすごく勉強になりました。すごくおどろいたのはあめんぼうが大きくなるとき体のかわを脱ぐそうです。それは水の上で脱ぐんですって。それも40日かかって5回もかわを脱いで大人になるそうです。おどろきです。

    掲載日:2002/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット