大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

小さな池」 みんなの声

小さな池 作・絵:新宮 晋
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784834015942
評価スコア 4
評価ランキング 18,455
みんなの声 総数 7
「小さな池」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 池に映し出されるもの

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    表紙からそのアングルに惹き込まれました。
    上空から小さな池を俯瞰する、その迫力に、です。
    文章は最初に添えららえた「小さな池が見えますか?」だけ。
    あとは池に映り込んだ自然が淡々と絵で紹介されていきます。
    そう、池の水面って、なんて豊かなんでしょう。
    その動きや触感、音、光も感じさせてくれる画力のすばらしさ。
    やはり圧巻は星空。
    宇宙まで映し込む包容力に、圧倒されました。
    少し変わった視点から、自然を体感できそうです。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 池の一日

    この絵本は、一つの池を空の上から見て、一日でどんどん表情を変えていく池を絵だけで描いたお話でした。なかなか池を上から見ることはないので、刻々と移り変わっていく様子がなんか新鮮でした。うちの子もこれは何時ぐらいの池なのか?、などふしぎな感じでこの絵本を楽しんでいたみたいです。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵だけ

    文章のない、絵だけの絵本です。
    絵の目線が次々に変わり、上空から水面に降りていくような感覚になりました。
    点のように見えた小さな池も、近づけば、こんなにたくさんの表情が見られるのですね。
    自然をたくさん感じました。

    掲載日:2012/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 池に映る小さな世界

    • かよたさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    作者の新宮晋さんは、風や水で動く作品で世界的に有名な彫刻家。
    この絵本は、アトリエにある池をモチーフに描かれた作品だそうです。

    『小さな池が見えますか?』
    流れる雲、飛ぶ鳥、池に浮かぶ葉、降り注ぐ雨、泳ぐ魚の影。
    小さな池に映るさまざま風景が、細やかに描かれています。

    池に映る小さな世界を眺めていると、自分が鳥にでもなったような不思議な感覚になります。
    言葉がない分、想像力が刺激され、読む人によっていろいろな感じ方ができる絵本だと思います。小さいお子様には『池に映っている』というのが分かりにくい部分があるかもしれませんので、多少の説明があった方がいいのかもしれません。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空の高い所から覗いた気分♪

    視点が面白い!
    どのページも空の高いところから、ある池の水面の一点だけを見ている。水面に映るのは・・・?と、ズームしていくと、空に浮かぶ雲だったり、水面のキラメキだったり、風に流される落ち葉だったり、雨粒だったり。ものだけでなく、吹き渡る風や季節の移ろいも映し出している。
    いろんなものを映し出す鏡のような池。
    私の好きなページは、夕焼けが映ったところ。
    直接見るよりも、池に縁取られると、視点が一点に集中するからより綺麗に見えます。
    あの池は、今日もどこかで何かを映してるんだろな〜。
    どこにあるんだろ?

    どんな場面かを想像する束の間が楽しい絵本です。
    文字無しで、絵で物語るから、中学年以上の子どもと大人に向くと思います。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の美しさ

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    文字は最初の「小さな池が見えますか?」だけで、あとは絵のみです。
    鳥になったように、ずっ〜と上から池を眺めれて、
    だんだんと池に近づいていく。朝から夜への変化もある。
    池にうつるもの、池の中に見えるもの、風、雨。
    自然の気持ちよさがずんずん伝わって、
    娘も「きれい〜」とか「○○がいるね。」と絵を十分堪能しました。
    最後のページを見て、娘「反対からも読めるんだ!」と
    違うバージョンも試していました。

    掲載日:2007/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な感覚

    新宮さんの「くも」と言う絵本が斬新でインパクトが強く,他の絵本はどんなのかしら…と興味を持って探し,この絵本にたどり着きました。
    何だか空から一日ずーっとぼーっとしながら池を眺めている,それ以上でもそれ以下でもない、不思議な感覚になる絵本です。

    掲載日:2007/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / まほうの夏 / 光の旅かげの旅

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット