もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

絵巻えほん ゲゲゲの鬼太郎妖怪島へ」 みんなの声

絵巻えほん ゲゲゲの鬼太郎妖怪島へ 作:水木 しげる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\2,500+税
発行日:1996年
ISBN:9784772101387
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鬼太郎好きにはたまらない?

    ゲゲゲの鬼太郎が好きな息子、この絵本を部屋いっぱいに広げてはなにやら楽しんでいます。
    お話があるわけではないのですが、この絵を見ているときちんとストーリーがあるようです。登場する妖怪の名前も書かれているのでそれを必死に読んだり、笑ったり・・
    一人でずっと眺めています。

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ストーリーのある絵巻絵本

    この頃、私の住んでいる地域では土曜日の朝に、
    親の私にとっては懐かしい「ゲゲゲの鬼太郎」がやっています。
    なぜか息子はそれをみて、めっちゃはまったらしく、毎週欠かさずみるほどに^^;

    息子はこの絵巻きえほんシリーズも大好きで、
    図書館からかりてくると、毎回和室いっぱいに広げて、
    ひたすらのぞいています。

    今回も大好きな絵巻きえほんの上に、
    内容が鬼太郎の登場するお話。
    息子には万々歳の絵本なのです^^;

    この絵巻絵本、しっかりストーリーも展開されていて、
    息子にとっては自分でお話を作りながら、
    展開できる絵本なのです。

    ある意味ままごとをしているような感じなのかなあ。
    絵本を読んでいる姿を見ながらそんな感じがしちゃいました。

    男の子だったら、結構はまる絵本ではないかと思います☆彡

    掲載日:2007/07/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット