すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

たべられるしょくぶつ」 みんなの声

たべられるしょくぶつ 作:森谷憲
絵:寺島龍一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1972年
ISBN:9784834003161
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,119
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 勉強になります

    お野菜達が、それぞれどの様にしてお野菜に育つのか、鮮明な絵とお話で学びます。

    種の絵から鮮明に描かれていて、驚き!

    食育にもってこいの絵本です。

    内容としては4歳以降のお子様向けかな。

    なかなか細かく説明されていて、ここはおばな、めばな、おはなとわかりやすく教えてくれました。

    理科の勉強をしている気分でした。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食育の一環として

    かがくのとも傑作集のシリーズがすきなので、購入しました。
    私の勤める保育園では、たまねぎとじゃがいもを育てて収穫するという食育があるのですが、その前後には、この絵本にお世話になりました。
    植物の赤ちゃんは、種だけではなく、たねいもや苗もあるんだと言うと、子どもたちはびっくりしたようでした。
    まだ、どの植物がどのように実をつけるのかも興味が出たようです。
    土の中に出来るもの、花のつけねが実になるもの、つるに実がなるものなど、いろいろな植物の実のつけ方を反芻して、覚えている子どももいました。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんな風にできてるんだ〜

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子5歳、男の子2歳

    普段食べている、身近な野菜たちが、
    どんな形の種で、どんな風に大きくなっていくのか、
    順を追って絵と文で紹介されています。
    文字を読めなくても、眺めているだけでも楽しいよう。
    特に長男は、保育園でさつまいもやきゅうりを育てているので、
    実体験と比較しながら楽しんでいるようです☆
    こうやって時間をかけて大きくなっているんだと知れば、
    食べ物を粗末にすることもなくなるだろうし
    食べ物への感謝や、愛着もわくのではないでしょうか?
    年中さん〜オススメしたいです。

    掲載日:2011/07/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • タイトル

    タイトルが気に入ったので選びました。この絵本を読む事で自私たちがいかに恵まれて生活しているのかを感じられるのが良いと思いました。にんじんに花が咲くのは知らなかったので勉強になりました。土の中の様子も詳しく描いているのが気に入りました。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさいですね

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    たべられるしょくぶつ…やさいですね。
    いろいろなやさいができる様がわかりやすく描かれていてよかったです。
    なかなか畑を見る機会がないので、絵本で。
    本物も見てみるといいのでしょうけど。
    やさいによっては「知ってる!」と言っては楽しそうでした。

    掲載日:2017/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眺めていたい

    丁寧な絵で、
    一つ一つの「食べられる植物」が描かれています。
    土の中で大きくなるサツマイモの様子や
    土の上ででろーんと育っているスイカなど
    とてもとてもリアル。
    八百屋さんで並んでいるだけじゃない
    生きている野菜たちが描かれているのが
    とても素敵で
    いつまでも眺めていたい気がします。

    掲載日:2017/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物のでき方

    このお話は植物の種からいろいろな野菜ができるまでを紹介してあるお話でした。家の子は野菜の苗の状態や種の状態をあまり知らなかったので、びっくりしていました。特に、とっても小さな種からとっても大きなスイカがなるのが不思議だったみたいです。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1ページで成長過程が!

    こんなに分かりやすい絵本があるのかと感動しました。
    種から野菜ができるまでの過程が、一目でわかります。
    そして、細かく分かりやすい説明や、断面図も描かれています。
    野菜嫌いの子どもも興味を持ってくれそうです。

    身近な野菜ばかりというのもいいです。
    これをきっかけに、他の植物や動物にも興味が出そうです。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家庭菜園をしている人にも!

    • まゆくらぶさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子0歳

    始め、タイトルを見たときに「つくしとかのことが書いてある絵本かな?」と思ったのですが、実際は私たちがよく食べる野菜が種等から花をつけ、野菜になり育っていくプロセスことが中心に書かれてありました。

    家庭菜園で野菜を育てている我が家にとっては「そうそう!!」と思う箇所がたくさんありました。
    逆に、野菜を育てたことがない人や、畑が近くにない人にとっては「こんな花が咲くんだ!!」とビックリする内容かもしれません。

    幼稚園年長の息子がさつまいも掘りに行く前にこの絵本を読んだらとても盛り上がりました。
    『おおきなおおきなおいも』のような絵本も素敵ですが、こうした実際どのようにしてさつまいもが大きくなるかが描かれている絵本も、おいも掘りの前に読むのにはいいです。

    かなり昔に描かれた絵本ですが、全く古さを感じさせない内容です。色鉛筆のようなタッチで描かれた絵は図鑑の写真にはない温かみがあり、絵本ならではの魅力を感じさせます。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい!!

    普段、私たちがよく食べている食べ物。
    小さな種から立派な野菜になるまで、どんな風に大きくなっていくのかが、分かる絵本です。

    キャベツ・ネギ・きゅうり・・・・など、見開き1ページで1つの野菜が紹介されています。
    土の中の様子・野菜の断面図など・・・とっても分かりやすく描かれています。

    図鑑よりも、手軽に分かりやすくて、お勧めです!!

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット