しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

あなただけのちいさないえ」 みんなの声

あなただけのちいさないえ 作:ベアトリス・シェンク・ド・レーニエ
絵:アイリーン・ハース
訳:星川 菜津代
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年7月
ISBN:9784887500297
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「あなただけのちいさないえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ストーリーがあるお話というわけでもなく、挿絵も白黒で少し実写的な為か、娘には不評で1〜2度読んだくらいで綺麗なままです。

    親の私が読んでも、一人になりたい時に自分だけのスペースを持つといいですよ、と言われているようで、共感出来かねました。子供でも誰とも話したくない一人になりたい時ってあるのかな。5歳の娘が「一人になりたいから話しかけないで」なんて言ったら切なくなってしまいます。何かを想像して遊んでいたり、集中している時って、周りに人がいても一人の世界に入り込んでるものですよね。

    タイトル通り、ステキなツリーハウスやお友達と二人で遊べる小さな家なども出てくるのですが、そういった家での楽しいお話を期待していただけにちょっぴり残念な内容でした。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秘密基地

    縦に長いサイズの絵本を開くと・・・秘密基地のお話でした。
    子供の頃に憧れた、秘密基地です。
    たくさんの場所が登場しますが、やっぱり木の上のツリーハウスには一番の憧れがありますよね。

    この本のサイズは、家のドアを開ける感じがするなと思いました。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな家

    孫は、学園にあるダンボールで作った小さな家に入って遊ぶのが好きです。孫が一人でなくお友達を誘って入るのが好きです。その小さな家は幼児が3人も入ればいっぱいになってしまうので、人気があるので取り合いの家です。この絵本のように近い将来には、自分一人の秘密の場所を確保してくれるようになってくれるといいなあって思いました。まだまだゆっくり、ゆっくりの孫ですからこの絵本のように思うのは先の気がします。自分で自由に行動するようになったら、椅子やテーブルの下に隠れている孫を発見するのが愉しみになりました。大人でもやっぱり自分の小さな場所があるのだと思いました。

    掲載日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな家にノック

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    大げさな秘密基地だけではなく、テーブルの下、大きな箱、かさの中、もうふの下
    …どこでも自分だけの小さな家になることを、この絵本が教えてくれました。
    最初は、木の上の小さな家を見て、うらやましそうな顔をしながら諦めのため息を
    ついていた娘ですが、読み進むにつれて嬉しそうな顔になり、読み終える頃には
    「おかあさん、この絵本すっごく面白いね!」と目をキラキラさせました。

    次の日は、予想通りの展開に。
    ちっちゃな隙間を見つけては、姉弟でもぐりこんで遊んでいました。

    今までは、こうして自分の場所を作る子どもたちを見ると、「そんなところに
    巣を張らんとって!邪魔やから!!」と叱っていたのです。本当に反省。
    これからは敬意をはらって、ノックすることにします!

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読んで思い出す大切なこと

    この本はどちらかと言うと大人か、思春期くらいからの半分大人・・・の人たちから読んで欲しいなぁと思う本です。

    この本を読む度に、「私だけの家」遊びで想像力をフルに使って現実とも夢とも言えるようなあの不思議でワクワクした瞬間のことを何度も思い出します。

    絵本の最初の方のページでは、そんな遠い昔のワクワク感を読みながら思い出し懐かしくなります。

    中盤に入ってからは「子供たちをこんな方法で遊ばせてあげたら、ありふれた毎日や時間がどんなに楽しくワクワクしたものになるだろう?」と、実生活の中での遊びのヒントにもなりました。

    そして絵本の後半。
    私だけの小さな家の存在が、個人の中でどれほど大切なものか・・・と言うことをゆっくりと、諭すように教えてくれます。

    その「ちいさないえ」は今でも、誰でも持っているということ。

    またそれは、ほんの何気ない一瞬のうちにもあることを気付かせてくれ、「相手を敬う気持ち」やどんなに親しい間柄(親子間)でも「丁寧で、礼儀正しくする」ことは大切・・・ということを改めて教えてくれているようなそんな本です。

    日々の忙しく追われた時間の中で、ほんの5分この本を読んでゆったりとした余裕のある気持ちを大人に取り戻して欲しい・・・そんな気持ちにさせられる大人向けの絵本だと思います。

    掲載日:2007/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • テリトリーのお話

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    「わたしのおふねマギーB」が大好きで、同じ作者のこの絵本を手にとりました。

    やさしい色をふあんと置く絵が、今回は表紙と裏表紙だけなのが少し残念でしたが。

    子供は狭い隅っことかが好きですよね、
    それは自分だけの小さなお家だから。

    そして自分だけのお家は誰もが持っていて、お家に入っている人にはどのように接したらいいかというマナーまでかかれています。

    パパが新聞を読んでいる時、ママがソファでうたた寝している時、

    自分の小さなお家だけではなく 人まで思いやることを描いたこのおはなしがとてもすばらしい!

    ちょっとお話は長くて説明的なのですが
    長女はだいたいの所が理解できたようです。

    でも、まだ甘えん坊さんなので、私はママの腕の中がちいさなお家なの、と言っていましたが(笑)

    掲載日:2006/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んだ途端に秘密基地

    • しずりんさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子11歳、女の子6歳

    夜寝る前 娘に読んであげたら、
    すぐに寝て欲しいのに、始まりました・・・。家作り
    『あなただけのちいさないえ」とは、子どもだったころ
    よく作った秘密基地のことだったのです。
    椅子と椅子を少し放して置き、その上に毛布をかける。
    あっという間に、私の家の完成。
    子どもの頃の楽しい思い出が、よみがえって、
    娘に早く寝なさいといえなかったな。

    次の日からが大変でした。
    夏休み初日で、従兄弟を巻き込んで子どもたち3人で、
    自分の家作りを 朝から子ども部屋で繰り広げております。
    この本で、大人が新聞を広げて読んでいたり、お母さんが疲れて昼寝をしていたりするのも、自分の家を作って、楽しんでいるとありました。
    大人が読んでも楽しい 大人心をもくすぐる
    すてきな作品です。

    掲載日:2006/07/25

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちいさなたまねぎさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット