となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

カマキリさんどうしたの」 みんなの声

カマキリさんどうしたの 作:澤口 たまみ
絵:あべ 弘士
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1994年
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,648
みんなの声 総数 4
「カマキリさんどうしたの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 無邪気で、好奇心いっぱいのミツバチさん。
    近づくと食べられてしまうかもしれないカマキリさんにさえ、興味津々。
    そう言えば、ミツバチさんは初めて巣の外に出たんだっけ。
    見るものすべて初めてだもの、無理はない。

    そして、偶然にも出会うカマキリさんの脱皮。

    「カマキリさんは つのが 長いから、きれないように そうっと そうっと・・・」

    我が事のように見守るミツバチさん。
    このシーンが私は好き。
    天敵なんだけど、自分は食べられたくはないけれど、でも相手の命は尊重しようとしている姿にグッとくるのです。

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • カマキリさんの脱皮

    クマバチおばさんの注意をよく聞いてミツバチさんは、カマキリさんに

    近づかないように警戒して、ちょっと距離を置いて観察します。

    クマバチおばさんの優しさが、親切がとてもよかったです。

    緑色のカマキリさんは、葉っぱと同色だから、注意深くしないと捕まっ

    てしまいそうです。カマキリさんの神秘的な脱皮の場面に出くわした

    ミツバチさん、ちょっと興奮ぎみでしたね!なんと11場面も丁寧に描

    かれていてとても詳しく学べました。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神秘的!

    カマキリが「悪者」として描かれている絵本が多い中、この本もミツバチが危ない目にあうお話なのかな、と思っていましたが、中盤から意外な展開へ・・・。ミツバチは、カマキリの脱皮を、好奇心いっぱいに見つめます。羽が少しずつ広がっていく様子は、とても神秘的で、娘もミツバチといっしょに見入っています。クマバチおばさんも迫力があり、娘はおもしろそうにおばさんの注意を聞いています。

    掲載日:2008/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • カマキリの生態がハチ目線で描かれてます

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    カマキリが獲物を獲る様子や脱皮の様子が
    ハチの目線で描かれています。
    この絵本をきっかけに本物の虫なども観察してみるといいかもしれないですね。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おかえし / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット