貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

「Wake up、Hippo!」 みんなの声

Wake up、Hippo! 出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「Wake up、Hippo!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思ったよりもとっかかりが良いですね

    親にも子にも英語版の絵本てハードルが高いな〜って
    ずっと思っていたのだけども案外そうでもないですね。
    ちょっと辞書を引くぐらいで親も読めるし
    3歳の娘も流暢に英語をしゃべるネイティブスピーカーのマネをして(?)私と一緒に読もうとします。
    英語を覚えようとするというよりも英語の響きが好きなようです。
    とくにかばくん(Hippo)の音が好きなようで
    何度も「ヒッポ、ヒッポ」と歌うように繰り返しているところが面白いです。
    これからも娘のストレスにならない程度にこういう絵本も与えていきたいなと思います。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はるがきた
    はるがきた
    作・絵:ロイス・レンスキー 訳:さくま ゆみこ 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    おひさま ぽかぽかかぜは さわやか


『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット