もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ふしぎなふしぎなプレゼント」 みんなの声

ふしぎなふしぎなプレゼント 作・絵:マリオ・ラモ
訳:原 光枝
出版社:平凡社
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784582833164
評価スコア 4
評価ランキング 18,382
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • トマくんは、おじいちゃんから不思議なプレゼントをもらいます。

    大きなボール箱  

    子供のトマは、中身のない箱のプレゼントが、つまらないと思いました、たくさんのおもちゃをもっているんですものね。

    でも・・・・形のあるおもちゃもいいけれど ダンボールの箱には、なんだか不思議な物が詰まっているのです。

    もちろん これは 想像の世界かもしれませんが、子供たちは せまい箱の中や 押し入れの中や 机の下や せま〜い空間でごっこ遊びを楽しめる天才なんです!
     
    それは、 ものが無くても、子供はなんでも 遊びにしてしまう天才だからです。
    自分の子供の頃のこと 思い出すとそんな気持ちがわかります。
    このおじいさんも又 子供の頃は 遊びの天才だったのでしょう!

    世界をめぐって いろんな物にふれて おおきくなって欲しいという 大人の願いを込めて  
    この絵本を お奨めします!

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • タダの段ボールですが・・・

    このお話は、男の子がお誕生日におじいちゃんからプレゼントをもらったのですが、それがただのおきなダンボールでした。中身が何も入っていなかったので、最初の家はがっかりしていた男のこですが、そのダンボールと想像力でいろいろなところを旅できるということが分かって大満足そうでした。うちの子それを見て楽しそうでした。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外な物語

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    赤に黄色のリボンの表紙が素敵だったので読んでみたのですが、作者は、マリオ・ラモでした。

    物語は、主人公のトマがおじいちゃんの用意してくれた大きなプレゼントを開けるシーンから始まります。
    何の変哲もないダンボールのようなのですが、ダンボールによじ登ると、トマは別の世界に入り込んでしまうのです。

    トマは、星の王子様になったり、マンモスを倒したり、雪山でクマと戦ったり、宇宙船に乗ったりと奇想天外な冒険が続きます。
    どうやら、それまでは、宇宙の旅のようです。
    それからは地球に戻ってからの冒険で、大航海をしたり、飛行機や気球に乗ったり、人食い人種に追いかけられたりと、息つく暇もない位に、話が展開します。

    おじいちゃんの声で、トマは現実に戻るのですが、こういう空想豊かな物語は子供は大好きでしょう。
    ただ、一寸話が飛び過ぎ。
    ページ毎に、シーンが脈絡がなく展開するので、筋を追おうとすると混乱するかも知れません。
    しかも、難しいシーン、表現があるので、年少位だと理解が及ばない危険は若干あると思います。

    自分が主人公になったつもりで、楽しめる作品としてオススメします。

    掲載日:2011/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの想像力

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    トマに送られたおじいちゃんからのプレゼント。
    大きな箱をウキウキと開けたトマですが、中はからっぽ。
    がっかりしかけたトマですが、実はこれは不思議な箱で・・・。
    子どもって、大きなダンボールで長いこと遊んだりしますよね。
    子どもの想像力にかかれば、どんな箱だって不思議な箱になれるのかもしれません。
    逆に、現在ちまたに溢れているおもちゃって、遊び方が固定されてしまっていて、子どもの想像力を奪ってしまっているのかもしれないな〜。
    つながりの分かりにくい場面が次々と登場する構成なので、絵本としては少し分かりにくく感じました。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部はわかりませんでした・・・

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。もう少しで誕生日を迎えるのでそのプレゼントの予告にと読んでやりましたが、息子には少々難しい内容でした。

    おじいちゃんから送ってきたプレゼントの箱(大きなダンボールのような大きさ)を開けても中はからっぽ。でも、その箱で遊びだしたら、色々なシーンに出会い、色々な体験をしました、というお話でした。プレゼントというのは形あるものだけではない、というメッセージかな?とは思いましたが、2歳児には理解しがたく・・・。

    この色々なシーンというのが、星の王子様のようなのも含め、10種類くらいでてきました。すべてつながっているわけではなく、単発で前後に無関係で別なお話の1シーンなのか、それとも星の王子様に関連しているのかは分かりませんでした。とにかく、次々にいろいろなところに出くわしているので、読み手もどうフォローしていいのやら。これらの意味が分かっているともっとおもしろいのかもしれませんが、理解できなかった私には面白く読んでやることができませんでした。

    掲載日:2010/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像の世界へ

    一つの箱がいろいろなものに変化して、現実にもどります。かくれんぼしているうちに寝てしまい、夢の中をすぎて目がさめ、現実にというのが子どもの頃の体験です。それを思い出すような本でした。頭の中に物語を描いている時間をその箱の中にはいって、空想できていいですね。

     子どもにも、そんな空想の時間がこれから沢山であえたらなあと思います。もし、ぼくがこうなったら・・・・。いいですね。
    夢とロマンのしばらくの時間。息子は、形が変っていくその結果をおっていましたが、何回も読むことにより、さらにぼくだったらこんふうになるなあと一緒に話ができるようになりたいです。

    掲載日:2007/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 『今時の』子ども達にぜひ!

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子11歳、女の子5歳

    日本には数年前から、敬老の日(おじいちゃんおばあちゃんを祝う日)と対象に、「孫の日」なるものが登場しました。その為、ただでさえ人から物を貰うことに何ら抵抗のない『今時の』子ども達は、おじちゃんおばあちゃんにプレゼントをせがんだり、頂いたりしやすくなりました。
    物が豊富で、国としては全体的に豊かで平和で、それはとても素敵なことですが、こんなんでいいのか、日本人!?と、思わずにいられなくなるときもあります。
    この絵本は、そういう『今時の』子ども達や、『今時の』おじいちゃんおばあちゃんにぜひ、読んで欲しい1冊です。
    「プレゼント」って、本当はどんな物なんでしょうね?

    掲載日:2006/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな箱があったらいいな♪

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    主人公の男の子、トマが学校から帰ると大きなプレゼントの包みが。
    おじいちゃんからのプレゼントだそうです。

    とっても不思議で楽しそうな箱なので、
    「こんな箱があったらいいね!」と娘たちに言うと、娘は
    「でも、この箱よりドラえもんのほうがいい」のだそうです。
    娘のほうが ちょっと現実主義なのかもしれません。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット