ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

こんにちは」 みんなの声

こんにちは 作:本間正樹
絵:つちだ よしはる
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784333020911
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
「こんにちは」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気持ちの良い挨拶

    恥ずかしがり屋のたっくんが元気な女の子コユキちゃんと汽車のたびに出発します。
    次々と出会う動物たちにコユキちゃんは「こんにちは」のあいさつを促します。
    視線を合わせて、笑顔であいさつするのって気持ちがいいね、嬉しいね、と教えてくれる絵本です。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつけ絵本

    「こんにちは」と挨拶をする躾絵本です。

    孫は、知らない人に誰にでも大きな声で挨拶をするので、ちょっと恥ず

    かしい時もある私ですが、孫を見習いたいと思いました。

    つちだよしはるさんの御馴染みの絵が好きな私です。

    躾絵本を読み聞かせてあげたいと思いました。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔型がかわいい

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    優しいタッチの絵でかわいらしく、登場人物の表情もとても豊かです。主人公のタッくんが汽車に乗っていろいろな動物と出会うお話。雪の中を汽車は走ってますが、なぜが寒く感じず、絵のあったかさが伝わってきます。最後にみんなで記念写真をとるべく、雪に顔をおしつけます。そのおしつけた顔型の表情がなんとも言えないくらいほんわかしてます。文章に何度か「こんにちわ」と挨拶が出てきます。繰り返し読む事で子供達も大きな声で言うようになりました。恥ずかしくて小さな声で言ってたのが堂々と挨拶できるようになったきっかけの絵本でもあります。

    掲載日:2007/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット