ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あんこ 2 子ネコの「あんこ」里山の夜 」 みんなの声

あんこ 2 子ネコの「あんこ」里山の夜 作:清水 達也
絵:松下 優子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年
ISBN:9784892943225
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,680
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 童謡に親しむ

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子11歳、女の子7歳

    ほのぼのストーリーの中に登場する童謡、わたしはとっても懐かしい気分になったのですが、娘は知らなかったりして!?
    ああ、これを機会に童謡を改めて聴いてみようかしらと思った次第です。最近の子って、童謡を聴く機会が昔より少ないんですよね。幼稚園でも小学校でも。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • しょうじょう寺のたぬきばやし

    昔よく歌った「しょうじょう寺のたぬきばやし」が、とても懐かしくて何度の歌って嬉しかったです。孫には、歌ってあげたことがなかったから、歌詞をメモしておきました。あんこが、ヤマカガシと出会えてお友達になれてよかったと思いました。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山の出会い

    ふんわりとしたイラストが、物語ととてもよくマッチしています。

    夜のおはなしなので、読んでいて私もドキドキしました。
    都会の夜とは違い、沢山の出会いがあるのですね。

    最後の夜明けのページでは、力があふれてくるような、
    そんな気持ちになりました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の散歩

     都会育ちのあんこ、里山の暮らしはすいぶんちがいます。ネコでも、環境がかわると、とまどったりするのかな。

     里山の夜は暗くて、動物たちの時間です。あんこが暗闇のなかで、いろいろな動物に出あいます。ドキドキするけれど、楽しそう。
     街中では、なかなか真っ暗なところがないです。それはそれで便利ですが、やっぱり動物的なカンはなくなってくるんだなと思いました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 街の猫が田舎の夜を体験

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子5歳

    優しい文章なので、女の方が作者かと思ったら、男の方で、びっくり!
    街猫の「あんこ」が、ご主人の田舎に一緒にやってきて、一人田舎の夜の冒険に出るお話です。
    本当に些細な出来事なのですが、今、こうした自然とのかかわり合いがとても大切だと思うのは、私だけでしょうか?
    絵も可愛くて、よかったです。

    掲載日:2006/07/27

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット