キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ジス・イズ・パリ」 みんなの声

ジス・イズ・パリ 作・絵:ミロスラフ・サセック
訳:松浦弥太郎
出版社:ブルース・インターアクションズ
本体価格:\1,600+税
発行日:2004年
ISBN:9784860201081
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,770
みんなの声 総数 7
「ジス・イズ・パリ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おしゃれな旅絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子2歳

    パリの名所を案内してくれる絵本です。
    絵もデザインもおしゃれです。案内の仕方がおもしろくて、旅番組を見ているような、実際に旅をしているような気分にしてくれます。
    ただ、私は実際に行ったことがあるので、あぁここ!とか思い出しながら読みましたが、一回も外国へ行ったことのない子どもにも、パリの素敵さは伝わるのかとちょっと心配してしまいました。子どもは想像力があるので、これを読んでここ行ってみたいなぁと夢が広がるのかな。
    他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2017/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • エスプリな絵本

    パリの本屋さんでこれが売っていて(日本語ではありません)、このアートな絵のとりこになりました。パリの見どころと魅力が凝縮されているので、パリに行くならぜひ見てほしい一冊。エスプリっていうか、そういうのを感じる絵本。本当におしゃれです。

    掲載日:2011/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実際の景色が目に浮かびます

    私が大好きで少しずつ集めている「ジス・イズ」シリーズ。
    この「パリ」で5冊目になりました。

    フランスには以前住んでいたことがあるので、パリはとくに思い入れのある街なんです。
    この本にあるのは、私が住んでいたころよりはずいぶん前のパリの姿。
    でもあの街は10年前どころか、50年前でも今と変わらない姿を見せてくれるんですよね。
    エッフェル塔、凱旋門、オペラ座、ルーブル、ヴァンドーム広場・・・
    5年も経てばすっかり変わってしまう日本の街とはぜんぜん違う、歴史の重みを感じる建物が多い街です。

    ジス・イズシリーズはすべてそうなんですけれど、ページをめくるたびに、そうそう、ここはこんなだったな、って実際の街並みが目に浮かびます。
    写真よりもずっとその街の情感を伝えてくれるような気がします。

    パリに行ったことのある人も、これから行ってみたいなと思う人も、ぜひ手に取っていただきたい素敵な絵本です。

    掲載日:2010/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良い

    旅行大好きの自分の為に購入。将来娘にも読んでもらいたいし、一緒のパリにも行きたくて。この本、すごく良い。写真の載っている観光ブックに負けないくらい楽しい。この本みたらパリに行きたくなります。このシリーズ、どれも本当に見ているだけで楽しいです。仕事の息抜きにもなってとても気に入ってます。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボンジュール!パリ!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    このシリーズにはまっていて、自分用に買いました。(4冊目)

    パリの案内本として、押さえどころはしっかり載っています。
    エッフェル塔・セーヌ河・サクレ・クール寺院にルーブル!

    メトロの駅の描写が好きです。
    日本の駅には無い、あの独特な雰囲気がよく出ていて
    味があります。
    シャンゼリゼの広い広い通りも華やかさやだだっぴろいスケール感が
    余すところなく描かれていて。
    パリの街のちょっとした生活感をうまく捕らえているのがさすがですね。
    メトロの切符・肉屋さん・ポスト。

    ページを開くと脳内でシャンソンが流れてきそう。

    ただ、同シリーズの他の本に比べて若干アッサリしている気が・・。
    でも手元に持ってワインでも飲みながら時々眺めたい本です。

    掲載日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハマる

    この絵本の初版が48年前だったとはとても驚きです。パリに行った事を本当に忠実に思いだすことが出来ました。有名な建物や美術館も素晴らしいですが彼の描く日常のパリがとても好きです。ビストロは見事です。中で立ち働いている男の人も実にパリらしいと思いました。そして何よりも好きなのは雑貨を置いているカフェです。カフェの窓からお店に置いてあるハガキスタンドまでがまさにパリでした。郵便ポストは見落としていたので次にパリに行った時は必ず見落とさずに目に焼きつけてきたいなと思いました。本当にこの本を見ているとついつい眺めてしまう上パリに行った気分が味わえます。そして、自らパリに行きたくなる絵本です。楽しい時間を過ごすことが出来ました。

    掲載日:2007/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 綺麗な街並みが見えてくる・・・

    • めりぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳

    私が初めてパリを訪れたのは15年ほど前。
    初めてのヨーロッパ圏に心奪われた日々・・・思い出・・・。
    この本を読んで蘇って来ました。
    セーヌ川にエッフェル塔、凱旋門にシャンゼリゼ通り・・・。
    このシリーズはとても絵がステキで町の紹介の仕方が洒落ている。
    街の息遣いが聞えてきそうでした♪

    掲載日:2006/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 1
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット