くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

ふまんがあります」 その他の方の声

ふまんがあります 作:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年09月18日
ISBN:9784569785028
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,415
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパvs娘

    女の子の不満は、言われるとなんだかドキッ!としてしまうものばかり!

    けれどもパパは娘の不満に対して、華麗に都合よく?!かわしていくのです!

    どんな不満もさらりとかわしていたパパだったけど、最後のパパの照れ顔に私もニヤリ…。

    だって娘への不満なんて、もうどーでもよくなっちゃったんじゃない?
    きっと今まで以上に、娘に甘いパパになっちゃうんでしょうね(笑)

    パパと娘のやりとりに大笑いして、ラストはほんわか和んじゃう絵本でした!

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頭がほぐされました!

    そ、そうくるか!!

    「パパ」が「わたし」に理由を説明するたびに、
    一瞬頭に刺激が走って、
    あとはふにゃふにゃと ほぐされてゆくようです。

    これは「言い訳」ではなく、
    「理由」!!

    「うそ」ではなく、
    センス抜群の・・・「ジョーク」!?

    でも、大人のことって子どもにはわからないから、
    「わたし」が すこし疑いつつも、
    最後には信じちゃっているあたりが可愛いです。

    こんなパパと娘の関係、素敵だなあ。

    最後の終わり方も、とてもスッキリとしていて
    読後感が心地良いです。

    掲載日:2015/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初の女の子

    主人公が、女の子になりましたね。
    しかも、パパとの掛け合いがおもしろい。パパの発想が子供の考えること以上に面白い。
    「大人も大変なのね〜。」って、最後には子供が腕組んで感心しちゃうし。
    子供は大人ってずるいって思ってるのかな?私はそんなの考えないまま大人になっちゃった。こんなパパと娘だったら大人になってもいい関係でいられそう。
    最後は子供らしいパパへの言葉にほんわかさせられます。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもは おとなに いろいろいわれて 子どもだから はやくねなさい
    寝る前はおやつをたべないとか・・・・・
    いっぱい いっぱい あるんです

    パパはうまいこと それに答えているので 笑えます  
    苦肉のさたかな それとも パパも 子どもだったから 子供心が分かるのかな?
    そうでもなさそうですが・・・・
    それにしても  子どものきもちは この子がいっぱい 代弁してくれているとおもいますよ

    ラスト パパの不満も言うところが また いいですよ
    この親子関係が 羨ましいですね

    パパ 子どもに やられちゃいましたね

    おもしろい!!

    不満は子どもだけではありませんから   大人の不満もこんなふうに絵本にできたらおもいろいかも   でも 人それぞれで 色々ありすぎるかな??

    ヨシタケさんは 子どもの頃こんなふうにおもっていたのかな〜?

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わらえます

    パパ、やりますね! 女の子から次々くりだされる「ふまん」に、パパは、すらすらと、不思議すぎる理由を答えていきます。
    読んでいて、笑ってしまいました。
    ねる前のお菓子の答え、大好きですね。
    このパパには勝てないなあと思いつつ読んでいると、さすがに、このパパの娘。ラスト、おもしろかったです!
    パパも女の子もなんだかすごい。つまりは、作者のこういう発想ってすごいなと思いました。

    掲載日:2015/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうほんと、好きです!

    ヨシタケシンスケさんの絵本って、なんでこんなに面白いのかしら〜
    ページをめくる手が止まりません。
    我が家の絵本棚に、またまたヨシタケシンスケ・コレクションが増えてしまいました。

    考えもつかないような「ふまん」や、それに答えるパパのちょっとひねくれた「りゆう」。

    親子でこんな会話ができたら、どんなに楽しいでしょうね〜

    また、甥っ子たちに読み聞かせしてあげたいと思いました。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても素直でストレートに子供の不満を描いた面白い絵本だと思いました。

    こんなに分かりやすく、そしてまたお父さんのユーモアのある返事に、私もこんな回答が出来たら楽しいだろうな、と思わされてしまいました。

    ついついイライラしてしまったり、おこってしまったりする事も大人には有りますが、この絵本を読むと、本当の親子はこういう姿でないといけないと思えました。

    とても愛らしい親子の姿がとても素敵に見えました。何でも言い合えて、ちゃんと質問に答えてあげているお父さんの姿、とても良かったです。

    大人にもいろいろ子供に対する不満、有りますよね。その点もしっかりと忘れずに描かれているところはとても嬉しかったですね。

    とても楽しくて、親子で読めば日頃思っている気持ちを素直に笑いながら言い合える良い機会を作ってくれる素敵な絵本だと思いました。

    楽しかったです。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのもりのこや / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット