イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!

ふまんがありますなかなかよいと思う みんなの声

ふまんがあります 作:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年09月18日
ISBN:9784569785028
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,408
みんなの声 総数 72
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 大人気シリーズの最新版ということでさっそく読んでみました。やはり、期待を裏切らないおもしろさで読みながら何度も笑ってしまいました。絵本というよりはコミックエッセイっぽいですね。この本に書かれているおとなの言い訳をうちのこどもは信じてくれるのか読み聞かせするのが楽しみです。ぜひ今度は男の子からお母さんへのバージョンの「ふまんがあります」を読んで見たいです。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子でぷぷっと楽しませてもらいました

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ついつい笑っちゃう、力の抜けた楽しい絵本です。
    親だけに許される特権をずるいという娘に、パパが返す言葉が楽しい。適当に、でもきちんと子どもと向き合っている絵本のパパがなんとも素敵です。
    パパだけウインナーを2本食べていいのは、パパのお腹の中に子どもがいるから。という部分を主人が気に入り、時々使っています。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛ある関係?

    ずっと気になっている事って ずっと一緒にいるからこそ聞きたいいんだ!
    オトナだけがいいなんて…そんなのいいの?
    子どもは、オトナにふまんがいっぱい。次から次へとふまんが出てくる。サァぱぱは、どう切り抜けるのかが見もの。
    子どものストレートなふまんに愛とユーモアと真実?でかえすぱぱがいいですね〜
    最後のぱぱからのふまんに娘のかえす答えは、愛でいっぱい。
    楽しいやり取りにクスクス…コリャ〜子どもが上手かも…

    掲載日:2017/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不満を言う子どもに即答で面白い屁理屈を返すお父さん、最後は子どもの屁理屈に照れて言葉がでない様子です。面白くて、子どもより先に読んでしまいました。屁理屈でやりとりしながらも互いを尊重していることがわかる親子関係、大人も子どもも家庭に穏やかさを求めるのが当たり前なのだと再認識しました。

    掲載日:2017/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるべくずるくならないで

    ラストのほうで、書かれていたとおり、大人はなるべくずるくならないようにがんばってほしいですね。
    子供の不満にたいして、対抗するお父さんの理由がなんともすごくて
    わたしも不満が残りました(笑)
    しかも、すらすらと流ちょうに出てきます。
    子供の不満は、そうよねっとうなづけるものが多かったです。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不満は様々…

    本屋で見つけ、思わず手に取って読んだ絵本です。

    大人だけでなく、子どもにだって色々と不満があるんだということがリアルに描かれています。
    思わず笑ってしまったり、返答にちょっと無理があったり、面白い絵本でした。

    子どもだけでなく大人も楽しめるオススメの一冊です☆

    掲載日:2016/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもらしい

    2歳の娘には少し難しかったですが、もう少し大きくなってまた読んであげたいと思います。いろいろ子どもにもだってだっての、理由がありますよね。大人じゃ考えられない不満の理由がかわいいです。ちょっと憎いけど笑

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる

    大人向けとしてなら、とても面白いです。
    子供にはちょっと嘘ばっかりのお父さんは嫌かな(笑)
    でも、子供の頃に少なからず感じたことのある不満をたっぷりぶつけていて、それは「うんうん」と共感しました。
    最後のオチも良かったです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふまん爆発!?

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    子供の気持ちを考えると、親から子への、不満というのは、よく言われるけれど、子供から親への不満は、なかなかいくつも並べ立てていうことは、少ないと思う。
    子供だって、気を遣うこともあるのだ。特に、子供の相手をしていない、言い訳ばっかりのお父さんには!

    子供からしてみれば、この絵本で、主人公のわたしが、自分の代わりにお父さんへ言ってくれてありがとうと思っているかもしれない(笑)
    絵本の中のお父さんは、切り替えしがウマイ!

    うちの息子は、前半「うそばっかり!」と言っていたのに、あついから、さむいから…のくだりで、プププッと笑っていました。

    最後のところで、フサフサはという言葉は、狙いすぎかな〜?
    と思いました。
    親としては、この絵本から、子供って親をよく見てるから、こういう不満が出てくるんだろうな〜と思いました。うちも気をつけなくては(笑)

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の不満そのもの

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子18歳、女の子13歳

    このお話しに登場する「わたし」と「パパ」は、うちの娘と夫によく似ています。「わたし」の不満は、うちの娘の不満そのものです。しかし夫は、この「パパ」のように、ウイットに富んだ面白い切り返しが出来ないので、もめてばかりいます。夫に少しは見習ってほしいです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのもりのこや / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット