キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ふまんがあります自信を持っておすすめしたい みんなの声

ふまんがあります 作:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2015年09月18日
ISBN:9784569785028
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,208
みんなの声 総数 73
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 娘の反応、私の反応

    『りゆうがあります』の反対バージョンですね!
    おとなの行動に対する不満を一気にぶつけようってお話。

    面白かったのが、私と娘の反応の違い。
    『りゆうがあります』のときは、男の子の言い訳に文句を言っていた娘が、おとうさんの言い訳には、ニコニコ笑顔。
    そして、男の子の言い訳を微笑ましく感じていた私は、おとうさんの言い訳には、何故か文句を言いたくなってしまったこと。
    子どもは子どもの味方、大人は大人の味方じゃないんだなって、なんか可笑しかったです。

    『りゆうがあります』のおかあさんは、男の子の言い分に呆れ気味だったのに対し、こちらの女の子は、おとうさんの言い分に丸め込まれそうになってるところも面白かったです♪

    最終的に、娘と意見が一致したのは、「大人ってズルイよねぇ」ってコトでした(笑)

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • お父さんがんばる

    ふまんがあります。
    そのふまんの一つ一つはどれもおとなへの不満の定番中の定番。
    ふつうだったらもっともらしい理由や決めつけであしらってしまいそうなところを、このお父さんはとんでもない発想で一つ一つ真剣に答えていきます。
    娘のたたみかける攻撃に土俵際でこらえているような感じもして、応援したくなりました。
    こんな父娘だったら会話はとても楽しいものになるでしょうね。

    最後、一矢報いようとお父さんが放ったふまん。
    なかなか良い線でしたが軍配は娘に上がったように思えます。

    掲載日:2017/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい王子様のくだりは笑っちゃいました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    とても楽しい娘とお父さんのやり取りがメインになっている作品です。
    子どものことをとてもよく観察していて、いかにも子どもが言いそうな「お父さん」への不満が次々と出てきてとても面白いです。

    わたしは、この本は大人が観察した目線で子どもの意見を描いているように感じました。
    まだ、子どもたちには読んだことがないのですが、実際子どもたちに読んであげたら、どんな感じに受け止めるのかなぁと、思いながら読みました。
    特に優しい王子様のくだりは笑っちゃいました。
    ちょっとページ数があるので、大勢いる読み聞かせには難しかもしれませんが、ブックトークなどでテーマに合わせた個所を読んであげるといいかもしれません。

    掲載日:2016/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんさすがです!

    本屋さんで最後まで声に出して子どもと読んでしまいました。

    とにかく、子どもの抱く不満はうちでもよくある光景で、子どもも
    うんうん、そうそう!と共感できるようです。

    それに対するお父さんの言い分が、もう屁理屈を通り越して、素晴らしい珍回答ばかりなので、飽きることがありません。

    うちなんて、子どもに言われても言い返すことすらままならず
    駄目なものは駄目なの!で終わっています。
    なんてボキャブラリーのない・・

    お父さんみたいな、妙に納得させてしまうような言い訳?屁理屈を考えられる大人にならなくてはなんて、感心すら覚えます。

    この絵本は大人も楽しめますし、小学生も十分一緒に楽しめますね。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘たち共感

    8歳6歳の娘たちに借りました。大人気の絵本なので、ようやく借りれて娘たちは大喜び。

    子どもの不満とそれにこたえるお父さんの会話がとっても面白いです。寝る前に読んだのですが、娘たちも不満がいっぱい(笑)「そうだよ。どうして子供だけ早く寝ないとダメなの?!」と責められ。寝る前に私がタジタジになってしまいました。長女は「この絵本書いた人、子供のことよくわかってるわ―」と感心していました(笑)

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子のよくある場面 

    子どもが親に持つ不満をパパが理由を説明して解決?していきます。

    理由はファンタジーで斬新です。

    大人は読んでて笑い、子供も一緒に笑い、、その後は「これって本当のこと?」って聞いてきました。

    サンタ的な要素が含まれていますので、幼児から低学年のお子様におすすめだと思います。

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • りゆうがあります続編?!

    一度読んで、しばらくして感想を書くためにもう一度読んで、二回とも笑った。
    これ「りゆうがあります」の男の子がパパになったお話じゃなかろうか。
    あの子がパパになったら、こんな子を生んで、こんな育児をしちゃうのでは。
    いやはや楽しすぎる。
    大人はズルいと思ってもなかなか言えないのが子供。それをこんな軽快に解決しちゃうなんて、読んでもらった子は気持ちよいのではないでしょうか。はなはだ疑問も残ることでしょうけど。
    最期は結局子供の手のひらというのがまたほほえましい。

    中1もブフッと吹きだしながら読んでいました。
    裏表の見返し部分もおすすめです。
    どうか親子での会話に役立てて下さい。特に父娘、読んでみて!

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    全ページ試し読みで読みました。

    「りゆうがあります」も面白かったけれど、こちらの絵本も面白い。
    女の子がぶつけてくる不満に対し、とっても面白いお父さんの返答。こんな返しが出来るお父さん素晴らしい!
    息子に読んであげたい一冊です。

    掲載日:2015/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるあるな「ふまん」には、ユーモアたっぷりな返しで!

    • りーた☆さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子13歳、女の子5歳

    今回は女の子が主人公になっていて、5歳の娘はすぐにとびつきました。どこの家庭の子どもでも口にするような「あるあるな不満」が次々出てくるのですが、パパの返しがとにかく面白くて、楽しんで読んでいます。
    久し振りに読み聞かせに参加した我が家のパパは、なるほどな〜と。今まで、大人になったらいいの!と返して怒りをかっていたので、今度から…と考えています。ラストの部分には、よく見ているなぁと感心しながらも、苦笑いでした。
    大人になりつつある中学生の息子も、新しいのでたの?と手に取って、クスリ。家族全員楽しめました。幅広い年齢層が楽しめる絵本だと思います。
    「りゆうがあります」に引き続き、カバーにお楽しみが付いている点は、小さい子どものツボだったようです。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日常を暖かく描いている一冊☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    我が家の子供たちと読む前に、一足先に
    全ページ試し読みで読ませて戴きました。

    とにかく面白い!
    子供が不満に思っているオトナの「ずるいところ」が、
    これでもか、というほど列挙されていますが、
    どれもこれも、「そーだよね!」と我ながら思うものばっかり。

    どうしてオトナだけ夜更かししていいの?
    どうしてお風呂の時間は子供が決めるの?
    どうしてニュースみないといけないの?
    どうしてオトナだけウインナー2本?

    全部、私が子供のころに「どうして?」と思いながらも聞けず、
    そして、今子供に「どうして?」と聞かれていることばっかり!

    日常の本当にささいなところですが、
    よくまあこんなに見事に表現されているものだと、
    感服してしまいます。

    さらに面白いのは、その問いに対するお父さんの回答と、
    絵!
    お父さんが連行されるところの絵、
    かなりツボにハマりました。

    これはもう子供と一緒に読むしかない!

    そして最後の「子供のズルいところ」は、
    毎週末、我が家でも全く同じ会話があります。

    日常を暖かく描いている素敵な一冊。
    是非、全国の子育て中のお父さんお母さんたちに、
    お子さんと一緒に読んでいただきたい一冊です☆

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのもりのこや / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット