モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ジス・イズ・アイルランド 」 みんなの声

ジス・イズ・アイルランド 作・絵:ミロスラフ・サセック
訳:松浦弥太郎
出版社:ブルース・インターアクションズ
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784860201289
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「ジス・イズ・アイルランド 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アイルランドの勉強に

    イギリスと敵対関係にあるという印象の強いアイルランド。
    絵本ではそのあたりのことはあまり触れておらず、それよりも豊かな台地やたくましい人々、自然、食べ物についての紹介が多く、単純に楽しめます。
    紹介されていたアイリッシュコーヒーは一度その台地で飲んでみたいな。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイルランド研究に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    息子の高校のPTA向け英会話クラスのネイティブの先生が、
    今秋からアイルランド人の若い女性なので、
    話題のために、ただ今アイルランド研究中。
    ということで、地理、歴史、名物などを網羅したガイドブックのような構成は
    とてもありがたく、ずいぶんとイメージがわきました。
    あらためて、自分はあまりよく知らない国ということを痛感します。
    三つ葉(シロツメクサ、クローバー)のマーク、アイリッシュ・ハープ、
    レプラコーンという妖精(確か、ハリー・ポッターでも登場していましたね)、
    ブラーニー・ストーンの奇妙な言い伝え・・・。
    2回目のレッスンがアイルランドに関するカードを使った授業で、
    たまたま持参したこの絵本が大活躍しました!
    エメラルドの国、と言われるほど、緑豊かな自然が印象的です。
    さあ、楽しみが増えました。
    この絵本を手がかりに、アイルランドゆかりのお話を探してみることにします。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緑の大地

    • めりぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳

    アイルランドって何処にあるんだっけ・・・・。
    そんなところから入るくらいに私には馴染みのない国アイルランドです。
    今回のアイルランドは街の紹介ではなくて、国の紹介が多く土地や文化や歴史などの紹介が主でした。
    緑の国のアイルランド。
    その一方でギネスビールにアイリッシュコーヒーと、よく知っているものも多く
    興味深く読み進めました。
    妖精の国、エメラルドの島と言われるアイルランド。
    まだまだ奥深そうです♪

    掲載日:2006/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おまえ うまそうだな / しゅくだい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット