十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ティロティロとポポの あさのおはなし」 みんなの声

ティロティロとポポの あさのおはなし 作・絵:かわむら ふゆみ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1999年
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
「ティロティロとポポの あさのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とりの楽園のようなおはなし

    鳥の楽園のような 森の中 水浴びしたり  楽しそう
    水浴びのあとの おひるね はっぱにくるくるまるまって おもしろい
    南国の雰囲気  鳥たちもカラフルで こんなお昼寝のしかたがあったらおもしろくて 気持ち良さそう
    チルル 鳥なんだけれども だんだんふとって・・・ おもしろいお話の展開に きつねがチルルにかみついた あっ!

    でも・・・チルルはかたくて きつねの歯がかけたなんて おもしろい
    チルルは なんと 脱皮? ふしぎなおはなし 
    ふしぎな 鳥の楽園のおはなしでした

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お昼寝

    水浴びの後のお昼寝の場面がだいすきです。

    大きな葉っぱで身体を拭いて、そのまま包まって昼ねをする絵がなんと

    も言えぬ安らぎ、幸せを感じます。

    くるくる感が面白く楽しいです。

    チィロチィロとポポとお友達になったチロロも知り合ったのが、お隣に

    お昼寝中だった。

    最後の展開にはびっくりしてしまいますが・・・・・

    絵もカラフルで綺麗です。

    掲載日:2010/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何故!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    たまたま古本屋さんで見つけてちょっと読んでみたんですが
    これがまた面白かったんで即購入しました。
    名前も可愛いティロティロとポポ(鳥)は池でのおしゃべり
    や、葉にくるまっての昼寝を楽しむ毎日を過ごしてます。
    そんな二匹にチルルと言う友達ができますが、このチルルが
    ほんとに不思議で、何故か日に日に大きくつるつるになって
    いき、しまいには「バリン!!」と言う音と共にチルルが割
    れて中からチルルが飛びだします(「何だこりゃ」です)。
    予想外の展開に目を丸くした娘と僕ですが、そのまま「また
    ね!」と不思議な余韻を残したままチルルは飛んいきます。
    最後に「チルルったらバリンと割れたよねぇ」と話す二匹が
    何とも可笑しくて、できればチルルがとっても気になる娘と
    共に、2匹とチルルの話で盛り上がりたくなりました。

    お気に入りの場面
    娘:「バリン!!」
    僕:最後に「バリンと割れたねえ」と不思議そうに話す二匹

    掲載日:2007/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な鳥たちのおはなし

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    娘が幼稚園の時に園でもらってきた本です。
    とてもお気に入りで、家にあるのになぜか園での図書貸し出しの日にわざわざ借りてくるほどでした。
    ナビでは登録されていなかったので、私の他に誰か感想を書く人がいるといいなぁと思っていたところ、とうとうレビューに登場したので、大喜びで私も感想を書くことにしました。

    お話はちょっと不思議なもので、読み終わった時に、一体何だったんだろうという気分になってしまいます。
    けれど、鳥たちの姿とか水浴びする池の周りの様子とか体がくるまるくらい大きな葉っぱの木とか、とても興味をそそるものが多いのです。
    異国の鳥たちだけの国を覗き見しているような楽しさがあります。
    色がきれいな本で、文章量も少ないので、わりと小さなお子さんから読めると思います。

    掲載日:2006/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • この結末?

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    展開がそうとう意外!

    絵がかわいく鳥の名前もティロティロとポポとかわいい
    そこへあらわれたチルル  このこが不思議
    日々すこしずつ大きくなってきて、どうなるのかな〜と
    おもってると バリン!とびっくりする展開

    はじめの頃子供は「バリン」のところで顔がびっくり顔になる
    今はそろそろくるぞ〜っとニタニタまってる感じ
    おすすめです

    掲載日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット