もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あわ一つぶでよめをもらったわかもの」 みんなの声

あわ一つぶでよめをもらったわかもの 作:イ・ミエ
絵:イスヨン
訳:かみやにじ
出版社:少年写真新聞社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年05月
ISBN:9784879812155
評価スコア 3.4
評価ランキング 36,373
みんなの声 総数 4
「あわ一つぶでよめをもらったわかもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わらしべ長者に似ている

    「わらしべ長者」と似たような展開だなあと思いました。

    違うのは人がほしがったものを与えたという気の差からではなくて、自分のほしいものは何としてもほしいと言い切った押しの強さかなと思いました。

    その辺は文化の違いなのかもしれませんね。

    読み聞かせをしている途中から息子が順番をそらで言っていました。
    とても気になるお話だったようです。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなんでいいのかなあ?

    韓国の昔話です。韓国といえば儒教の国。
    この絵本が韓国の美徳を表わしているとすれば考え込んでしまうし、勘違いを招くとしたあまり良い本ではないのかも知れません。
    話はとても滑稽です。
    怠け者の男が、自分で育てた(?)あわ一粒を泊った宿屋で預けたおばあさんがねずみにやってしまうところから話の展開が始まります。 
    あわのかわりにネズミを受け取るのですが、ネズミが猫にかわり、犬にかわり、最後にはお嫁さんに変わるのですが、この男は駄々をこねているだけ。
    実際に頭と要領の良い人間が富を得る社会の中で、「正直者がバカを見る」的な絵本はお薦めではありません。
    娘の親が、あわが牛までの変わってきた経歴を聞いて、この男を評価するところも実はよくわかりません。
    子どもはおもしろおかしく見ているのかも知れないのですが、読み手として考えさせられる絵本。しかも、いろいろなところで選定図諸になっている。
    不思議な絵本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんてラッキーな若者なのでしょう

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子13歳、女の子10歳、女の子6歳

    最近、韓国や朝鮮の話の絵本をよく見かけるのと思うのは気のせいでしょうか?子どもの世界には、韓流ブームは関係ないと思うのですが、大人の世界の影響なのでしょうか?面白い絵本が多いので、それ自体に異存はありません。でも、結局大人の私達が、子どもの環境を決めてしまっていると思うと、襟を正さなくてはなりませんね。

    さて、この本のお話はたわいもなく、わらしべ長者のように初めはあわ1粒しか持っていなかった若者が、それをすこしずつ大きな物と取り替えて行って、遂にはお嫁さんをもらうという話です。

    こう書いてしまうと、どこの国にも同じような昔話があるのね、で終ってしまいます。でも、わらしべ長者と違うのは、この若者が意図的かつ強引に大きな物を手に入れていて、それに対して、感謝の気持ちがないことだと思います。

    若者の表情を見ると悪気のないのはわかるのですが、しょうしょう後味の悪い思いをしました。お国柄の違いなのでしょうか・・・

    掲載日:2006/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんの良い若者のちえ

    韓国の昔ばなしです。

    お話は、繰り返しの、モノですが・・・
    のんきで、 気樂な若者あが、あわ一粒もって旅にでます。

    お話の絵が、何ともほのぼのとしていて良い。

    この若者は、どんな事を考えていたのでしょう?
    あわ から、ねずみ、ねことだんだん大きい動物に変わりますが・・・どんなときでも諦めません!

    ここがこの、若者のもちち味です!
    そして  美しい およめさんと結婚結婚しました。おめでとう!

    韓国の絵本も読んでみて下さいね!

    掲載日:2006/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット