大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう」 みんなの声

ルラルさんのえほん(3) ルラルさんのごちそう 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069431
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,612
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 約束は夜なのに、待ちきれなくて早目に来ちゃう

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    森のお友達、可愛い可愛い!わかるわかる!やっぱり素材の味が生きてる食べ方が一番美味しいって事でしょうか。ルラルさん、料理の腕前を披露出来なくて残念とは思いますが、まあ、結果オーライって事で。笑 相変わらず安定した面白さだなぁ〜。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんには得意な料理を食べてくれるともだちが、、、いました、いました。そこでみんなを招待し、たくさんの材料を用意して朝から料理を作ろうとしますが、、、。

    小学校で1年生には読み語りをしました。
    動物たちがタコの足や魚を食べているこまかい挿絵を見て、前の方に座っている子どもたちが、話を聞きながら私の足元で、クスクスクスクス可愛らしい声で笑っていました。翌週には「ルラルさんはどこお?」と必ず聞かれていました。

    一作目の最初で、こわーい目をしていたルラルさん。思いがけなくたくさんの友達ができたルラルさんはお話のおしまいでは、ニコニコの優しい目になっています。小さな目1つで、ページの端っこまでピキンと怖いルラルさんになったり、優しいルラルさんになったり、いとうひろしさんの筆の力は改めてすごいなぁと思いました。

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番分かち合いたいもの

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    皆で分かち合うというのが、ルラルさんシリーズに共通したテーマのようですが、食事ほど分かりやすい例はないですよね。

    料理が上手か下手かではなく、皆で一緒に食事をするという楽しさ。万国共通だと思います。

    ルラルさんのところに食べにきた方々は特に味付けにはうるさくなかったようなので(笑)、なおのこと招待しやすいですね。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで食べるっていいね♪

    ルラルさんシリーズ第三弾です。
    ルラルさんシリーズはルラルさんとみんなのやりとりが楽しくクスクスわらってしまいますが、今回はルラルさんが怒ります(笑)
    ルラルさんはごちそうをみんなに振る舞いますが、みんなはなまのまま食べてしまい…
    息子に読んであげたら爆笑間違いなしだなと思いました!ぜひよんであげたいです。
    でも改めて思いました!食事はやはり、誰かとたべるのが1番ですね!一人で食べるより、みんなでわいわい食べる喜びを改めて思う1冊でした!

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一番大事な時間

    せっかくルラルさんがごちそうを振る舞ってくれるというのに、料理が待ちきれず食材をパクパク食べてしまった動物たち…。

    当然ルラルさんは怒るんだけど、彼らにとっては普通の事なんですよね(笑)

    動物たちは調理しなくても、そのままでごちそう!
    私もお刺身は何もつけずに、そのまま食べる派です!

    それよりもみんなで食べる事に意味があって、「おいしいね」っと言い合える仲間がいる事が大切なんだなぁと、改めて感じました。

    私もいつも思ってます。
    寝るのもお風呂に入るのも一人でいいけど、ごはんはみんなと一緒に食べたいって!

    お腹いっぱいになった後は横になってゴロゴロ〜…これは動物も人間も同じかな。

    ルラルさんと動物たちがまるで家族のようで、とっても微笑ましくなる一冊でした。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんの得意気な顔がキュート☆

    ルラルさんがお料理上手だったなんて意外(笑)失礼ながら驚いてしまいました。自慢の台所で素晴らしいごちそうを作るルラルさんの得意気な顔がすごくかわいいんです。と言ったら、また失礼でしょうか。
    こんなに美味しいごちそうなのだから、誰かに食べてもらい、誉めてもらいたい。そんな気持ちから庭の仲間達を招待することに。
    でも…そうですよね。仲間はみな動物なのです。ルラルさんがみんなのために考えていたお料理の名前がどれも美味しそうで気になるところですが、みんなは一向におかまいなし。ルラルさんが怒る気持ちも納得。
    やけになったルラルさん、本当に負けていません。ところが、そんな風に仲間とワイワイ食べているとすっかり怒っていたことも忘れ、楽しい気持ちに。
    食事ってどんなに美味しいものでも一人で食べると味気なく、そしてそうでもないものでも仲間と楽しく食べると美味しく感じるものですよね。
    今まで味わったことのない美味しさ。ルラルさんが仲間と食事する楽しさや幸福感を知ったこと、嬉しく思いました。
    満腹で寝転んでいるみんなの姿、私も子供と一緒に幸せな気持ちになりました。ルラルさん、ごちそうさまでした☆

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんが、庭の動物たちをご馳走に招待しましたが、待ちきれない動物たちが手伝いにやって来て・・・

    とっても楽しいお話でした。
    ルラルさんが腹を立て、てっきり動物たちを追い返すのかと思いきや、まさかの展開にビックリ!

    そのうちルラルさんも笑顔になり、気が付くと、みんなお腹も一杯、笑顔も一杯。
    気持ちよさそうにゴロンとしているページは、見ているこちらまで幸せな気分になりました。

    たった一人でどんな豪華なご馳走を食べるより、みんなでワイワイ食べた方が、ずっと美味しいし、楽しいですよね。
    そんな大事なことを、この絵本が教えてくれました。

    息子は、ルラルさんや動物たちがどんどん食べ物を食べていく場面が一番面白かったようです。
    「ライオンって、肉食のはずなのに大根が好きなのかな?」とツッコミながら・・・
    どうやら、ルラルさんの庭にいるライオンやワニは草食のようですね(笑)

    裏表紙を見ると、美味しそうな魚料理をご馳走できたみたいで何よりです(^^)

    掲載日:2015/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんはお料理上手

    ルラルさんは、ふだんはお料理をしません。
    でも、土曜日は特別で、買い物をして、料理の教室に何年も通ったり、料理の本を何冊も読んだので、その腕は大したものです。そこで、庭に来る動物たちにごちそうをしてあげようと思って、買い物をして、手伝ってもらおうとしたところ…
    最初に登場した頃のルラルさんだったら、きっと大変なことになっていたでしょうね。おなかいっぱいになって、ルラルさんのお家の中で、幸せそうな顔をしている動物たちの格好は、なんとも言えません。
    そして、ルラルさんのその後の様子が、これまた最高でした。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで楽しく!

    ルラルさんはどうやら一人暮らしのようですから、土曜日しかお料理しなくても仕方ないかな(笑)

    それにしても、作るとなったら本格的!キッチンの棚に並んだガラス瓶を見てみると、うちにはなさそうなスパイスも、たくさんありそうです。

    庭の動物たちと、たのしく自慢の料理を食べて、愉快なお食事会が行われるのかと思いきや。。。

    タイトルのページで猫が魚をくわえていたのが、なんとなく気にはなっていたのですが、こんなことになるとは!?

    ルラルさんも、最初は怒ろうとするのですが、だんだん楽しくなってきて。
    最終的には一緒になって楽しんじゃうところがいいですね!

    だんだん、ルラルさんの性格がつかめてきた気がします。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさん怒った!でも…?!(^^)

    図書館から借りてきて、5歳と10歳の娘たちと読みました。
    いつも優しいルラルさんが怒った!!(@o@;)
    なのにこんなに笑っちゃう結果になっちゃうのはナゼ?!(笑)

    まず娘たち、生の食材をガブガブ食べているルラルさんに大ウケでした(笑)!
    「さ、さかなナマで食べてる!!!(笑)」
    「タコ、タコ!口にタコ!!o(>▽<)o(笑)!!」
    そんな娘たちがおかしくて、私も一緒に笑いました(^^)。
    しかしホント、みんな嬉しそうにナマの食材食べてますね!(笑)♪

    みんなで楽しく食べるってことは、幸せなんだなと(^^)。
    どんなに手間暇かけて、高級なお料理を作ったって、
    一人で食べたらつまらない。
    一緒に食べる仲間がいるっていいなと思いました。
    ルラルさん、一緒にわいわい過ごせる仲間ができて良かったね!!

    とても満足そうなルラルさんでしたが、
    最後のオチにまたみんなで笑いました。
    山盛りシャーベット、おいしそう!(^o^)!!

    娘たちにも、みんなで楽しく食事をすることは幸せ〜と伝わったと思います。
    ひとりぼっちはつまらない。
    一人じゃないって、本当に幸せ!

    あっ、裏表紙!!(^^)
    みんなで美味しく調理されたごちそうを食べたら、
    もっともっと幸せになれるよ!
    料理の腕も、今度は本領できて良かったですね、ルラルさん!

    とってもおもしろい一冊でした♪
    ルラルさんたちと一緒に食事してみたいですね!

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット