たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

つきとうばん」 みんなの声

つきとうばん 作:藤田雅矢
絵:梅田 俊作
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784774607122
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • じぶんが育てた月と星

    「今年は、うちが月と星を育てる当番」

    いいですよね!
    じぶんが、種をまいて世話をした月や星が、空を彩る。
    想像しただけで、ワクワクします。

    うっかり、月の実ふたつが空へ…。
    その年は、月がふたつでした…って(笑)

    美しくて、夢のあるお話。
    次に当番が回ってくるのは…
    その設定も素敵でした。

    掲載日:2016/04/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 月を空へ

    このお話は、順番に空につきと星をあげる役目をしている親子のお話でした。この親子が当番にあたった時のお話で、星や月を育てて空に上げていました!!うちの子はこの役が本当にあったらやってみたいな〜って言っていました。

    掲載日:2016/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幻想的な当番

    「月」関連で図書館に
    リクエストしておりました
    絵が梅田俊作氏で
    とても幻想的でしょうし・・・

    不思議なお話です

    「月」の「当番」?

    郵便屋さんはうさぎさん?

    とうさんとぼくだけなのかな?

    むらのひとたちも
    顔の表情がないせいか
    なんか 関わりがないような
    想像しなさいってことなのかな?

    「月の実」と「星の実」

    なんて、幻想的なんでしょ
    食べてみたいなぁ・・・

    次の当番は
    「ぼく」がとうさん位になったらー
    楽しみに待つのかしら

    第26回JOMOの童話賞佳作の作品に
    加筆、修正され梅田氏が絵を描いた作品のようです

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンタジー

    月と星を畑で育てるという、とても不思議なお話です。
    そして、育てた星や月を食べたりもするのですから、驚きました。
    どんな味なのか気になりますね。
    やわらかい線で描かれた絵からは、月の光を連想しました。
    自然の中で暮らす様子がわかりました。

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月と星の種

    タイトルに惹かれて選びました。とても幻想的な絵や文にファンタジッ

    クな思いに誘ってくれます。うさぎがひくそりに乗って郵便屋さんが、

    そっと箱を渡してくれたのがとても嬉しくて心待ちにしていたようでし

    た。箱の中は、白い玉と砂粒のようなものが入っていて、それが今年の

    月と星の種だなんて、成長過程もとてもワクワクして楽しくって胸は

    ドキドキしっぱなしです。親子で一緒に月と星を育てる楽しみがいいな

    って思いました。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話でした

    つきとうばん?

    不思議なタイトルのお話で 絵も幻想的でした 

    月とほしのたねを蒔いて育てる当番 そのころは 月も星もなくて 真っ暗でした 
    星のみは 金平糖のようでした 

    星の実 どんな味がするのでしょう 想像の世界ですが
    絵がキラキラして とてもきれいで 幻想的でした

    月も二つあったなんて・・・・
    えっ! 月のパイ どんな味かしら?
    このように 人間と 雪の関係は 深くて このようなお話できたのでしょう 
    お月見を前にして 図書館で コーナーの中にこの絵本が置いてあり目にとまりました

    不思議なおはなしでしたが宇宙の世界をこのように幻想的にお話しされたのを 読んだのは初めてでした。
    夜空には 星がキラキラ輝いています 
    お父さんと二人で 育てた月と星 次のつきとうばんは 誰でしょうね 

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても幻想的

    お月見も近いし、「つき」とつく本を選ぶことにしています。

    梅田俊作さんは知っていますが、作は初めての方でした。

    読んでみて、「つきとほしのたね」の当番に選ばれたというお話。

    一体どんなお話になるのだろうと、予測がつきませんでした。

    月のたねを植えるという発想が私には到底浮かびそうにないので。

    作者の方のプロフィールを見ると、植物育種化家と農業博士という肩書になるほどと思いました。

    親子で栽培できた星粒を食べるところが、とても印象に残りました。

    とても幻想的でそして今までに読んだことがないタイプのお話であることが新鮮でした。

    不思議なたねと月が出てくるセレクションに入れようと思います。

    掲載日:2009/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月と星の種

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    何とも幻想的なおはなしです。
    とうさんは「今年は当番だから。」と箱に入った種を受け取ります。
    それは、今年の月と星の種。
    ぼくととうさんで種を蒔き、水をやって育てて・・・。
    実ったのは月と星。
    夜空に投げ上げながら、ぼくととうさんは星の実の味見。
    夜空の月や星を、そこにあるもの、と捉えるのではなく、
    みんなで当番で育てるもの、という視点が斬新ですね。
    父の姿は息子の心にもしっかりと刻み込まれたでしょう。
    月と星を五感で感じることができます。
    そして、親から子への時間の流れも描かれます。
    「当番」というニュアンスが素敵ですね。

    掲載日:2006/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    何の当番かと思いつつ読み始めたのですが、
    タイトル通り「月や星を育てるお当番」とでも言うのでしょうか。
    なんとも不思議なお当番だし、神秘的なストーリーです。
    星の実があったとしたら、私も食べてみたい!
    なんとも不思議な世界に あなたをいざなってくれますよ♪

    掲載日:2006/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット