十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

でこぼこフレンズ わくわく かわりええほん」 みんなの声

でこぼこフレンズ わくわく かわりええほん 作:丸山 もも子 鍬本 良太郎
絵:あおやまみなみ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784097347217
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「でこぼこフレンズ わくわく かわりええほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どういう仕組み?

    • 花明りさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子1歳

     朝の番組でおなじみの、でこぼこフレンズの絵本です。ページの横に引っ張るところがあって、それをひくとぱっと絵が変わります。
     「どういう仕組みなんだろう??」と、子供より私のほうが不思議でした。
     子供も自分で引っ張って喜んでいました。

    掲載日:2007/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵変わりに子供達は釘づけ!

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    言葉で上手く伝わるか自信がないのですが、
    この絵本の真ん中には四角い窓があります。
    普通に見ると「ふじおばばの紙ふぶきかな?」と予想しても
    端っこにあるプル部分を引っ張ると、
    玉子おうじの殻が割れて飛び散っている様子だったり。
    読み手の予想を楽しく裏切ってくれる、仕掛け絵本です。
    この引っ張る仕掛けの構造上、仕方がないとは思うのですが、
    引っ張るときはまだいいものの、戻す時になかなかすんなりいかず
    お子さんが引っ張ったり戻したり…と仕掛けを操るのは難しいかもしれません。
    でも、とっても楽しい発想の可愛い絵本です♪

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット