おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

つきよに・・・・」 みんなの声

つきよに・・・・ 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,097+税
発行日:1992年
ISBN:9784772101110
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,550
みんなの声 総数 7
「つきよに・・・・」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「つきよに」起きた事件です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「つきよに」起きた事件を描いています。

    「つきよに」を枕詞に、テンポよくストーリーがつながっていきます。
    1つ1つ「つきよに」で始まって、文節が同じようなリズムで作られています。
    多田さんのお話なので、展開は面白いです。
    お月様がきれいに見える時期に読むとさらに楽しくなるんではないでしょうか?

    掲載日:2015/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • つきだらけ

    お月見の季節にと思って読みました。
    ことばあそびのえほんで、いろいろな「つき」がでてきます。
    そしてそれがお話になっています。
    たぬきときつねのやりとりがおもしろいです。
    文章にうまく「つき」が入っているので、子どもには逆に難しい?
    「つき」だらけです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感心しました!

    ことばあそびの絵本なのですが、ことばあそびを
    しながらも、しっかりとストーリーになっている
    ところに感心しました。
    なるほどーーーと、大人なら思いますよ!!
    子どもは、ことばの魅力に気づいてくれるので
    はないでしょうか?
    似ているけど、まったく違う言葉・・・、
    日本語って本当に奥が深いなと思います♪

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • つきよに・・・・
    まあるいおつきさまの表紙に惹かれて読んでみました
    多田 ヒロシさんの 「おんなじおなじ」2〜3才の子に良く読んであげています

    つきよに ぼうさん かねつきました
    つき と言う言葉が 二度でてくる ことばあそび それが なんだかしらないうちに お話がつながっているのです

    つきよに うさぎが おもちをついて  たぬきがでてきて きつねがたぬきをだまして だんごをとられる たんじゅんな 話の筋ですが よく つきを二度つかって お話にしたものだとニンマリ

    たぬき きつねの化かし合いも 楽しいかも

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど。

    駄洒落や韻を踏む言葉遊びの絵本、と言えば多田さん。
    月夜の晩のたぬきを追っていくと・・・。
    「月」をキーワードに展開していくお話です。
    さらっと読んだだけでは、子供達にはなかなか理解できてないようなので、レクチャーしてもう一度。
    「月」にこだわらなくても、十分お話として楽しめるところも助かります。
    うちには多田さんの「どうぶつかるた」があって、子供達は多田さんのファンなんです。かわいいどうぶつ絵本、今後も期待してます。

    掲載日:2007/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「つき」でつながる絵本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    多田ヒロシさんの「ことばあそびえほん」です。
    たぬきときつねが月夜の晩に、騙したり騙されたりするお話が、“つき”という言葉を使って短い文章で綴られていきます。
    結構ページ数は多いのですが、次はどういう“つき”かしらという興味で読んでいくことができます。
    また、途中まできつねにやられっぱなしのたぬきが、いつかは逆襲するだろうという興味もあってどんどん読んでしまいました。

    掲載日:2007/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    多田ヒロシさんの「ことばあそびえほん」といえば、
    「ぶたたぬききつねねこ」など数点出ていますね。
    この絵本もそのうちの1冊になります。

    よく思いついたな〜と感心しました。
    題名が「つきよに・・・・」でしょう。お話もその通り月夜に起こった物語。しかも必ず1文に「つき」という言葉が入ってるんですよ。
    例えばある1文は・・・

    【つき】よに ぼうさん かね【つき】ました

    って感じで、みんな掛けてるんですよね〜。
    ただのことばあそびではなくて、物語状のことばあそび・・・なかなか楽しい発想だと思いませんか?

    ただちょっと難点なのは、
    「つきよに○○、○○しました」という文がず〜っと続いているので、読むのに疲れちゃいました(笑)。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。
  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


寝かしつけの魔法のテクニック

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット