しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

へんてこ島うた」 みんなの声

へんてこ島うた 作:内田 麟太郎
絵:高部 晴市
出版社:パロル舎
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784894191754
評価スコア 3
評価ランキング 38,267
みんなの声 総数 2
「へんてこ島うた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 川ってつれないでしょ

    ナンセンス絵本です。内田麟太郎さんの「ともだちや」シリーズは好きですが、ナンセンス絵本は、ちょっと苦手。

    小川一つない島に、水をつろうとします。

    息子は、「かわには川という字と河という字がある。」という文章で驚いていました。

    「川」しか知らなかったので。

    釣りざおで、「川」をつる。さて、そんなことができるのかな?
    「のたうって のたうって」というページは絵だけで表現されていますので、この絵の表現は難しかったのではなかったかな?と思いました。画家の方は「いっぱい」とか「たくさん」と書いてある文章がとても描くのが難しいというのを聞いたことがあったので。

    息子は「川ってつれるの?川ってつれないでしょ」と、オチにツッコミを入れていました。

    ナンセンス好きか否かで評価がわかれる本だと思います。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 口があったら何でも釣れるの!?

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    川が1つもない島に暮らす若者が 河を釣り上げるお話。
    河口というのは 河の口…という訳で 河には口があるから釣り上げられるんですって!?
    なんてナンセンス!そして作者の もの凄い思いつきに脱帽です(笑)
    そして 島の若者は 本当に河を釣り上げます。
    エサは…秘密にしておきますね。
    若者と河の格闘は サメを釣り上げるあの映画を彷彿させますよ。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


子どもの健やかな成長を願う終わりのない愛の絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット