ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おかいものパレード」 みんなの声

おかいものパレード 作:西内 ミナミ
絵:なかの ひろたか
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784790251392
評価スコア 3.89
評価ランキング 28,686
みんなの声 総数 8
「おかいものパレード」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 商店街は楽しいですね!

    だんだん行列が増えていくというお話は
    小さい子供さんでも ひきつけられる内容だと思います。

    商店街でお買い物、
    私も大好きで 楽しみです。
    いまは少なくなったけれど、
    店頭にキャラクターというのは魅力があります。
    つい さわったり、話しかけそうになったり。。

    お買い物の楽しさと
    商店街のお店の風景、
    子どもだけで買い物に行ってくるワクワク感。
    おかあさんもビックリでしょうけど、
    みんなで食べる楽しさを
    1冊に込められていて
    可愛らしい絵本に
    大人の私も楽しめました。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 着いて行く子達が面白い!

    5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取ってきたので,一緒に読んでみました。
    双子のきょうだいのタッくんチョコちゃんが卵を買いに行くお話です。
    パレードというのは,この2人つぎつぎに着いて行く子達がいるからです。
    その子達,人間というより(笑)面白いかったです。
    繰り返し要素が多い絵本なので,小さなお子さんが楽しめる絵本という印象でした。

    掲載日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きくなったら…

    お買い物ごっこ大好きな娘。
    よく、かばんやコンビニのビニールを持って
    家の中を歩いています。
    読んであげたら大喜び。
    「お買い物いく〜」と張り切っています。
    「大きくなったら一人でいける?」と聞いたら
    元気よく「うん!」
    頼もしい限りです。
    そして、最後のページになるとかならず
    オムレツをいっしょに食べる真似。
    おいしいねといいながら食べています。
    今度の日曜日はひまわりオムレツを
    作る約束になっています!

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一人でお買い物に意欲満々になりました

    日曜のお楽しみ『ひまわりオムレツ』の為に、タッくんとチョコちゃんが玉子を買いに出かけるお話です。
    子供たちだけで行くお買い物は、いつもと違って色んなことが起こります。そういえば店頭のお人形たちって、子供の目線からはちょうどいい高さなのかも・・・
    大行列となってしまったけど、最後はみんなおいしそうなひまわりオムレツが食べられて大満足。子供は「ひまわりオムレツ作って!」と言ってきました。それに、自分だけで買い物に行くということにも興味を持ったようです。いつか一人でお使いの出来る日を楽しみにしたいと思いました。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なパレード

    卵を買いに行く双子の兄弟に、
    街で出会うキャラクター?人形?が付いてくる話です。
    息子は卵屋さんのハンプティくんがどうしても気になるようで
    「これなあに?」と不思議そうでした。
    ストーリーは単純で分かりやすく、
    2歳の息子にちょうどいい感じでした。

    うちはいつも大型のスーパーで買い物を済ませてしまうので、
    商店街でお店の前にマスコットが立っている、というのを
    息子は知りませんでした。
    いつもちいさなお店でお買い物をしている親子には
    非常に楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場人物が面白い

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    2歳から楽しめる、と書いてあったので、図書館で借りてみました。双子のふたりが商店街へ卵を買いに行くお話です。内容は単純ですが、お買い物の途中で出会うキャラクターたちがユニークで息子は楽しんでいました。子どもだけでお買い物に行くドキドキ感もいいのかな?お客さんが来ると喜ぶ我子。双子ちゃんたちが卵をいっぱい買って、たくさんのお客さんを連れて帰ってくるシーンが大好きでした。

    掲載日:2008/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひまわりオムレツ食べたいです

    娘は今日幼稚園でおかいものごっこをしたようでこの本読みたい!とはりきってました。絵本に出てくる子がどこかで見たキャラクターだな?と思いましたがそこが娘には面白かったようです。ひまわりオムレツ食べたいです。

    掲載日:2006/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん長くなる行列

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、女の子3歳

    週末の朝、大好きな【ひまわりオムレツ】を作ってもらおうとすると
    卵がないことに気付く お母さん。
    そこで、タッくんとチョコちゃんの兄妹が買いに出かけます。
    最初は2人で出発したのに、だんだん長くなる行列…。

    最後に ひまわりオムレツのイラストが出てきて
    娘たちに「作って〜」と言われてしまいましたが
    真ん中のオレンジ色は何で出来ているのでしょう?
    周りの赤い 櫛形切りのはトマトかなあ、と察しがつくのですが。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット