おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きつねのよめいり」 みんなの声

きつねのよめいり 作:松谷 みよ子
絵:瀬川 康男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1967年
ISBN:9784834001228
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,059
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵が素敵

    息子が天気雨になると
    「きつねの嫁入りだね」
    と言うようになったので、関連するお話をと思ったんですが、息子より私の方がえらく気に入ったお話です。
    子供が読むのとは全然違う感想を持つと思います。
    父親はこんな心境なのか、と思ったり。切なくなりました。

    でも、淡い色合いの絵が切なくとも優しい雰囲気で作品を包んでくれていると思います。
    本当に素敵な絵本です。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 育ての親に見守られ

    きつねのよめいりは、育ての親に見せるためのものだったのでしょうか。
    子ども同前に育てたメスギツネ。
    不意にいなくなったと思ったら、花嫁衣裳で通り過ぎていきます。
    晴れているのに雨が降る、不思議な情景をなぜ「きつねのよめいり」というのか、わかったようなわからないようなお話ですが、おじいさんの手元に届いた折詰が、あの雨が本物だったのだと感じさせてくれました。
    本当の親も、娘を育ててくれたことを感謝していたのですね。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 嫁にいった・・・

    図書館で借りてきました。

    きつねの嫁入り!
    って晴れてるのに雨が降ったら言いますね。

    弱っていたきつねを大切に育てたのに
    ある日嫁に行ってしまう。

    おじいさんは泣いてしまうけれど、
    喜ぶ気持ちをある。
    父親が娘を出す心境をうまく描いていると思います。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 天気雨のことを、私の住む地域では「きつねのよめいり」と言っています。
    そう言うようになった由来がわかるかなぁと思ったのですが、この絵本の内容が由来なのかはわからず終いでした。
    ただ、今まで大切に育てたきつねの嫁にいく姿を見るおじいさんの心中を思うと、なんだか切ない気持ちになってしまいました。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    切ないお話ですね・・・
    おじいさんの気持ちを思うと、おめでたいはずの婚礼も、複雑な気持ちで見てしまいます。

    絵が、とても素敵だなと思いました。
    色使いも明るくて綺麗だったので、昔話っぽくなかったと思います。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 松谷みよ子さんの作 瀬川康男さんの絵
    絵が独特で 最後のおじいいさんの涙は実に悲しそうです
    きつねをたすけてやり かわいがってた おじいいさん 和が娘のように・・・
    かわいいむすめに おさとと言う名前まで付けて
    そんなおさとは急にいなくなり はなよめさんになって行列の馬に乗り消えてしまうのです
    きれいな花嫁さん  でも おじいさんは悲しかったでしょう!

    おやぎつねが お礼に 折り詰めを届けます
    おじいいさんの涙を見ると 切なく悲しくなります
     
    嫁にだした親の気持ちですかね・・・

    この本は私の妹からもらった大切な絵本です 思い出の一冊です

    掲載日:2012/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 由来がわかると思ったけれど

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    素敵な絵で、話も分かりやすく、二人とも静かに楽しんで聞いてくれました。
    「きつねのよめいり」という表現の由来が分かると思いましたが、別の内容でした。
    それでも静かで美しい話なので、色々な方に読んでいただきたいです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かい絵

    そういえば昔読んでもらったことがあるなぁと思い出しました!

    1ページ1ページが暖かい挿絵の絵本です。
    お嫁にいってしまうキツネ、、、おじいさんの涙は親心だろうなぁとおもいつつちょっと寂しい気持ちになります。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待通りではなかったけれど・・・

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子16歳、男の子14歳、男の子 6歳

    よく晴れているのに突然ざぁーと降ってくる雨の時、”狐の嫁入り”かな!?なんて聞いたことがあったのをふっと先日こんなお天気の時に思い出して手にしてみた絵本です。内容は、私の期待通りではなかったのですが、ふぁわっとした絵とおじいさんが狐をわが子のように可愛がる姿が何とも微笑ましかったです。6歳の息子は良かったとは言っていましたが、読み手の私がうーん期待したお話ではないなぁと思ってしまった分反応が鈍かった気がしました。(息子よ、ごめん)

    掲載日:2010/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人になって読むと

    こどもの頃の感想は、なんだかきれいでお気に入りの本、というもの。それから日照り雨がふるたび、きつねのよめいりだーとこの本を思いだしました。大人になって、子供に読み聞かせているうち、涙が止まらなくなって、あーまたママ泣いてるー(笑)。もっかいよんで。と息子に言われてしまう始末。主人公のきつねは一言も話していないのです。おじいさんも言葉少な。でも、一言一言が完璧です。なにか懐かしくて、心温まります。

    掲載日:2009/03/18

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット