モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

とんねるをぬけると」 みんなの声

とんねるをぬけると 作・絵:片山健
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2005年11月
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,312
みんなの声 総数 16
「とんねるをぬけると」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おひざの上で

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    トンネルの大好きな3歳の娘と読みました。

    東京に住んでいると電車に乗ることはあっても
    トンネルを抜けることはなかなかない、
    というか地下鉄自体がなんか全体的にトンネル・・・?

    それでも雰囲気を出すために、
    娘をひざの上に乗せて、
    ガタンゴトンーとやりました。

    ぬけると、乗っていた子供たちが、
    いろんなものに変身!
    動物ネタでいくのかと思いきや、えんとつになってたり、
    しかも各エントツからきちんと煙が出ているという芸の細かさに
    思わず笑ってしまいました。

    娘は、「なんで、えんとつ?」という顔をしていましたが、
    最後の終点ではみんな元通りにもどっていて、安心したみたいです。

    ぜひおひざの上で読んでいただきたい一冊です!

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 乗ってみたいと思う電車

    子供ならこういう電車って好きだろうな〜と

    感じる絵本でした。

    真っ黒なトンネルを抜けると、乗客がいろいろ

    変身していきます。

    雪だるまやだるまに変身した時おもしろいと思いましたが、

    後半はサボテン?えんとつ?

    想像もできなかったものに変身していったので

    「え〜?」っといいながら、読んでいきました。

    話の流れとしては、淡々としてますが、

    十分見ごたえのある絵本でした。

    掲載日:2013/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大爆笑〜!!!!

    最初から最後までうちの子は笑いっぱなしでした!!トンネルを抜けるといろんなものに変身しちゃってるのがとってもツボにはまったらしく、笑いっぱなしでした。私もつられて読みながら笑ってました。楽しかったです。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでこんな物に変身?!

    子供たちがトンネルを抜けるたびに変身し、最後はまた子供に戻ります。しかも、おなじみの動物ではなく、だるま、サボテン、えんとつ、などなど、なんでこんな物に?っていう物に変身。訳が分からないけど、子供にはそこがうけました。おもしろい、不思議なトンネルです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供大笑い

    真っ黒な表紙、なんだろうと思います。
    でも読んでいるうちに子供が大笑い。
    なんで楽しいんだろうって思いますが
    なぜか大笑いなんです。
    サボテンなんて何か分かってないけど
    楽しいみたい。
    しかも、パパが読むとまた楽しいみたいで
    いつも、読んでといいますよ。
    片山健さんだとは表紙だけではわからなかったけど
    読んで納得!さすがです!
    もう手に入らないのかな。残念です。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車に乗ると思い出します

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    3歳と1歳の子供たちに読みました。
    トンネルを抜けるとみんなサボテンになったり、煙突になったり。
    この突拍子もない発想が、子供たちに大うけでした。
    電車に乗ってトンネルがあると「トンネルをぬけると フクロウだった」なんて言ってしまいます。

    掲載日:2011/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページをめくるのが楽しみ

    ガタンゴトンと電車がトンネルを抜けるとお客さんがいろんなものに変身!
    変身した姿に子供は大爆笑でした。
    自分でもよろこんで読んでいました。とても楽しい本です。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議〜

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    へんてつもない電車。だけどトンネルをぬけると・・・・
    子供たち、声を揃えて「えぇぇ〜〜〜!!!」とビックリ(笑)
    トンネルをぬける度スゴイ変化があって、次は何かとワクワクニヤニヤします。
    不思議なトンネルです。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次のページが気になる・・・

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    トンネルを抜けるたびにお客さんが思いもよらないものに変わっていきます。
    雪だるまやだるまはお客さんらしいけど、煙突?お月様?と思ってしまうのは大人だけみたいで、3歳の娘は何の違和感もなく、楽しんで読んでいました。
    頭が柔らかいってこういう事ね〜。
    次トンネルを抜けるとお客さんはどうなるの?
    次のページが待ち遠しくなる絵本です。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガタン ガタン ガタン

    トンネルを抜ける「ガタン ガタン ガタン」ガ大好きな孫です。

    赤ちゃんの時から、「ガタン ゴトン ガタン ゴトン」に泣き止み

    ご機嫌になった孫だから、音の認識があるのかなあ?・・・・

    って、思います。実際の電車の音は、近すぎると怖がるのに絵本だと

    喜ぶ孫です。

    真っ暗なトンネルは、大好きなんで、やっぱりこの絵本もしきりに

    早く読んで欲しくて自分で捲っています。

    早く捲るので、超特急電車になってしまいます。

    不思議な電車は、まだ理解してないみたいですが、きっと面白くなる

    のも時間の問題だと思います。

    きっと乗りたくなる電車です。孫の成長も楽しみです。一緒に乗りたい

    ね!って言ってもらいたいです!絵をみてるだけでも楽しいです。

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット