しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

金のりんご」 みんなの声

金のりんご 作・絵:アルビン・ブルノフスキー
訳:内田 莉莎子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1982年10月
ISBN:9784834009071
評価スコア 3.25
評価ランキング 36,769
みんなの声 総数 3
「金のりんご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しく恐ろしい

    美しい絵と恐ろしい話が、強烈な印象として残りました。
    グリム童話などでも恐怖感があるので、そういった感じでしょうか。

    子供にはどうかな?と思ったら、この世界にはまってしまったようです。
    繰り返しリクエストされました。

    絵は、綺麗で神秘的な雰囲気だと思います。
    他のどんなお話とも似ていない、個性的なストーリーだったと思います。

    王子が勇者のように活躍するお話は、男の子も楽しめるのではないかと思います。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジェットコースター・フェアリーテール!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    東欧の昔話だそうですが、なんせ展開がめまぐるしい!

    ある国の弟王子の大活躍のお話。
    結婚式を挙げたその晩に新妻は新居のお城とともに何者かに
    さらわれるとろこからお話は始まります。
    花嫁を救い出そうと旅に出かけるのですが、突然色々な人や動物が現れ
    王子も井戸の底から海へ移動し、犯人である大男を退治したかと思えば、あっという間に地獄へ連れて行かれたりします。
    それにしてもこの王子様、ピンチになるといつも都合よく色々な物に
    守られるのです。(金のりんごもそのひとつ)
    それはおとぎ話の王道でしょうか。

    この挿絵は幻想的で色彩も美しく、決してきらいではないのですが、
    一部に生々しい絵があり、凝視に耐えません。
    お話の筋は低学年向きかもしれませんが、ここに注意です。

    弟王子としてあるのですが、兄王子はほとんど登場いたしません。
    同様に略奪された彼の花嫁やお城まで取り返してあげたというのに、
    一体お兄さんはどこで何をしていたのでしょう?

    掲載日:2009/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵とおどろおどろしいお話

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子8歳、男の子6歳

    ナビで私のHNと同じ『金のりんご』という本のレビューが載っているのを見つけたので、どんな本なのかと興味を持っていました。
    最近図書館で見つけたので借りて読んでみました。
    けれど、皆さんの投稿されたお話とは別の本でした。

    作者はチェコ出身の人です。
    絵がとても美しく、内容も王子様とお姫様、悪魔や大男や魔法使いが出てきて、お伽噺の王道を行くようなものでした。
    ところが、あまりにも絵が美しく緻密で、結構内容がおどろおどろしいので、とても怖いのです。
    読んでいると呪われるのではないかと思えてくるほどです。
    でも、とても美しい絵なので、魔法の出てくるお伽噺が大好きな方は一読してみる価値はあると思います。

    それにしても、二人いる王子のうち、活躍するのは弟王子だけなのです。
    兄王子も弟王子も花嫁になったお姫様を連れ去られたのに、弟王子だけが危険をかえりみず助けに行き、数々の困難に出会います。
    兄王子ったら、一体なにをしていたのでしょう。
    私だったら、第二夫人でも弟王子のお嫁さんになりたいくらいです。

    掲載日:2006/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / てぶくろ / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット