ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ただいま!」 みんなの声

ただいま! 作:やすい すえこ
絵:土田 義晴
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年
ISBN:9784265031405
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,480
みんなの声 総数 7
「ただいま!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お外から帰ってきたこぶたくんが自分の住むアパートの各部屋に「ただいま」の挨拶をします。1号室から順番に・・数字の勉強にもなります。ただいま!とおかえり!が聞こえてくるこのアパートは本当に素敵です。うちは集合住宅ですが、賃貸なのでお隣がどんな方かもよくわからない状態...こんな安全で子どもをみんなが守ってくれる社会になるといいな〜と思わせるお話でした。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がお話にピッタリ!

    公園から帰ってきた「こぶたくん」が、1号室〜6号室までのすべてのドアを開けて「ただいま〜」といいます。

    様々な動物達が「おかえり〜」と出迎えてくれます!!

    とっても温かい絵が、この本にピッタリです。

    最後の終わりかたも、ほのぼのとしていて、とっても素敵な絵本でした。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとなのちから。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    うふふアパートにすむこぶたくん。
    外から帰ってきたらアパートの各部屋に「ただいま」のご挨拶をしてまわります。
    そこには暖かくこぶたくんを迎える1号室のひつじおばさんや2号室のきつねおにいさんなど6号室まであります。
    元気いっぱいに「ただいま」の言えるこぶたくん。もちろんこぶたくんもとっても偉いけど、それは優しく暖かく迎えてくれる大人たちがいるからだと思いました。
    今の日本にはこんなアパートはないだろうな〜なんて思います。

    子供目線では挨拶を誰にでも元気良くしましょう!という事が伝わりやすく描かれたいい絵本だと思います。

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ただいま!」「おかえり!」

    孫は、自分の家に帰っても、じいじ・ばあばの家に帰っても自分で

    「ただいま!」「おかえり!」って大きな声で言ってます。

    迎える人がいても自分で言う孫です。

    こぐまちゃんの住むうふふアパートが家族ぐるみの温かいアパートで

    嬉しくなります。

    こぶたちゃんが羨ましくなります。

    いのしし病院の「健康になる 10」が、どの家にも張ってあるのが

    とても気になりました。

    うふふアパートの中に、いのしし病院があるとやっぱり安心して暮らせ

    るから、いいなあって羨ましいです。

    とても仲のよい住民で読んでいても気持ちが温かくなります。

    絵もほのぼのとして温かいです!

    掲載日:2009/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかえり!ってうれしいね

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    子どもには挨拶は元気よくして欲しいのでこんな風に挨拶が楽しくお話になっているとうれしくなります。

    この絵本は『ただいま』です。

    ただいま!・・・って帰ると『おかえり!』って笑顔と一緒に返事が聞こえたら最高に幸せでしょうね。

    楽しく遊んだら、すぐ報告したくなるだろうし、嫌なことがあっても・・ほっとするだろうし・・・

    絵本はぶたくんのお家のアパート。

    こぶたくんのお家は5号室なんだけど、どのお部屋にも『ただいま!』って言うんです。

    そして必ず『おかえり!』があるんです。


    なんだか不思議だけど・・楽しくなる絵本でした。

    次は誰のお家かな?
    次な何号室かな?

    そんな事かんがえながらこぶたくんと一緒に『ただいま!』ってドアを開けているような楽しいお話です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土田義晴さん

    土田義晴さんが絵を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が皆に愛されているのが伝わってくる絵本でした。マンションだとお隣さんと仲良くなれるのかな?と思いましたがどの家の人も皆仲良しで素敵なインテリアで暮らしを楽しみ来客を心待ちにし楽しい時間を過ごしているのがとても心に残りました。主人公が毎日”ただいま!”を言うのを楽しみにしているのも納得できました。挨拶は強制するものでなく自然と発する事が出来る状況を作るものなのだとこの絵本から学ぶ事が出来ました。温かい絵に心がまたもや癒されました。土田さんの絵は大好きです!

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたくんの部屋はどこ?

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    素敵な「うふふアパート」
    1号室から6号室まであります。
    公園から帰ってきたこぶたくんは、自分の部屋よりも先に、1号室に行き、「ただいま!」と言う。
    1号室は、ひつじおばさんの家。
    次々と順番に、こぶたくんちでないところに寄り道。
    楽しそうな「うふふアパート」のお話は、現代社会にない、あたたかみのある、素敵なアパートだと思いました。
    こんな近所付き合いがいいな と感じながら、
    こぶたくんの素敵な笑顔に気持ちがよくなる絵本です。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット