十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

わー恐竜だ!」 みんなの声

わー恐竜だ! 作・絵:黒川光広
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1990年10月
ISBN:9784591033845
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
「わー恐竜だ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どんどん地下へ!!

    このお話は穴の中を進んでいくと恐竜の世界にたどり着くっていうお話でした。子供はこのお話を聞きながら、本当に地下に潜って行っている感じがいていたのか、ちょっとふとんに体がだんだん埋まってきていたのが面白かったです。恐竜の世界も時代ごとに分かれていて、恐竜好きも満足の一冊でした。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 風変わりな絵本です

    息子の大好きな黒川さんの絵本です。

    この絵本、背表紙が上にくるようにして読む、風変わりな絵本です。
    ねずみの「パピ」と「プー」と「ペポ」がピクニックで広い野原に
    やって来るのですが、そこで不思議な穴を見つけます。
    穴の中を通って・・・・たどり着いた先はなんと!?
    そこでタイトルの「わー恐竜だ!」になるわけです。

    内容的に、7歳の息子には少し幼稚だったようですが、
    絵の構成とか話の展開だとか、風変わりだったおかげで、
    それなりに楽しむことが出来ました。
    読んでいただけるとわかるのですが、絵本の表紙絵から中身、
    読み終わった裏表紙の絵、そこからまた表紙絵と、絵が全部繋がっているんです。
    そういう工夫もまた楽しかったように思います。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット