大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ずら〜りキンギョ ならべてみると…」 みんなの声

ずら〜りキンギョ ならべてみると… 作:高岡 昌江
写真:松橋 利光
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784752002710
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 金魚図鑑

    様々な金魚が載っている、言わば金魚図鑑のような絵本です。

    正面だったり、横だったり、上からだったり・・・と様々な角度から撮っているので、とても新鮮な気がしました。
    普段動いている金魚だからこそ、この写真絵本のように、じっくりと見れるというのも良いなぁと思いました。

    金魚の世界を楽しみたい子ども達には、是非見て欲しいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • チョウテンガン

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    タイトル通り、色とりどり、形もさまざまな金魚がずら〜り並んでます。
    しかも、最初から、じろ〜りといろんな顔が並んでいます。
    娘は「怖い」といいながらも、チョウテンガンって種類の金魚に釘付け。
    ページをめくるたびに、チョウテンガンを探しました。
    いろんな角度から金魚を眺めれます。
    なんだかとってもおもしろく、キレイでした。

    掲載日:2007/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の金魚は、わっき〜??

    先日、ちょっとお買い物に出かけたら
    そこで金魚すくいをしてるじゃないですか〜
    子供の日でもあったし、子どもたちも「やってみた〜い」
    なんて言うので、早速挑戦♪
    まあ、期待はしてませんでしたが全滅(><)
    でも、お店の方が「子供の日ですのでお一人一匹ずついかがですか?」
    え?いいの〜??うれし〜♪
    早速頂いて帰りました。それから我が家のも新しい仲間が増えたのですが
    2匹のうち、1匹が残念ながら死んじゃったのですが
    のこりの1匹が、私たちのかげが見えると近づいてきてすごくかわいいのです!!

    前置きが長くなってしまいましたが・・・

    そこで、この絵本を本棚にあったよな〜なんて思って
    探してみました!あったよ〜
    早速息子と一緒に読んでみると、いや〜〜ん!!
    お尻の所、なんてかわいいの♪たくさんの金魚に見つめられたら
    こまっちゃう〜〜〜(#^.^#)
    稚魚もそれぞれの種類で違う顔をしてるんだ〜
    お目々が○○(娘の名前)みた〜〜い!!
    息子とそんな風にふざけていましたが、我が家の金魚くんの
    種類を調べることに。
    「おまえは、わっち〜か?」(えっ??)
    「わっち〜って書いてあるの?」
    「違う、“わきん”!!」 (^◇^)
    聞き違いにちょっと安心しましたが、こうなったら〜
    なんて思って、金魚くんの名前“わっち〜”に命名!
    わっち〜、いえいえ、わきん以外の金魚もいて種類も豊富だと言うこともわかり
    尾ひれや背ひれの違いもお勉強になり、何より我が家の金魚も
    お名前がついてよかったな〜の絵本でした。(金魚くんは迷惑だったりして・・・)

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • めちゃ参考になりました♪

    我が家、実は数週間前に、飼っている金魚が産卵。
    100匹近くの稚魚が誕生してしまいました・・・(>+<)

    数週間たっても、金魚のきの字もない我が家の稚魚。
    どうなっているんだあ?

    と思い、この図鑑絵本を手にとってみました。

    1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、1年と、金魚それぞれの成長過程がかかれていてめちゃ納得!

    そして、稚魚も種類ごとに違うのね〜なんて新たな発見もありました。

    我が家的には、今の時期にぴったりな絵本でした!

    息子も毎日この絵本と金魚を見比べています^^;

    掲載日:2007/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • キンギョってこんなにいたの?

    金魚すくいでとってきたうちのキンギョ、いつしか元の姿がわからないほど巨大化してしまいました。キンギョと言うよりは、ふなといった方がぴったりだなと思っていたら、この本を見たら、うちのキンギョもちゃんといるじゃないですか!ワキンという中国から来た最初のキンギョだったのです。題名の通り、ずら〜りとならんだキンギョは、20種類以上。ながめるだけでもなんだか涼しげで、あついこの時期にはおすすめです。

    掲載日:2006/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / おならうた / 給食番長

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット