貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

まよなかのだいどころ」 みんなの声

まよなかのだいどころ 作・絵:モーリス・センダック
訳:じんぐう てるお
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1982年
ISBN:9784572002693
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,690
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 不思議な魅力

    はじめ、この絵本のどこが面白いのだろう?と不思議でした。
    子どもには、大人には分からないこの絵本の魅力がわかるようです。
    子どもが楽しむ姿を見て、面白さに気付きました。

    リズムのある言葉、パン屋さんたちのユニークな姿、ナンセンスなストーリー。
    やはりセンダックさんは、子ども心が分かっているのですね!

    掲載日:2017/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話し

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    なんだったんだろう…と。子どもも親も??となりました。
    夢…かな?
    寝た後、降りた先は真夜中のレストラン。なんだか奇妙な3人組のコックさんに牛乳と間違われて焼かれてしまう??
    最初から最後まで、不思議なことの連続で、外国のコメディアニメを見ているような感じでした。

    掲載日:2017/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇妙な世界

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    男の子が真夜中、不思議な世界に迷い込むお話です。なんと3人のコックさんにパンにされてしまいます。そして・・・。
    とっても不思議なお話なので、ファンタジー好きな方におすすめです。3人のコックさんは奇妙で私にはちょっと怖いくらいです。娘は一人でも読み返していたので、子ども心をつかまれたのかもしれません。
    絵がとても魅力的でした。アメリカンコミックに似た感じもしました。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が2歳〜4歳のころ、気に入って繰り返し繰り返し読みました。
    さし絵は、アメリカンコミックのよう。
    お話は突拍子もなくて、センダックの独特の世界。
    でも、2歳の幼児には、これがおもしろいらしいんです。
    何度も何度も、「読んで」と持ってこられて、困惑したものでした。
    日々マジメに現実の世界に生きる大人の女性には、
    とてもじゃないけどついていけないお話です。

    正直よくわかりません。
    でも、子どもってきっとこんなこと考えてるんじゃないかなって思えるのです。
    時々何を考えているかわからない子どもの脳味噌の中を垣間見た気分です。
    きっとセンダックさんという人は、
    子どもの感性を保持したまま大人になった人なんじゃないかなと思います。

    この本は、たぶん息子の感性を大いに刺激しました。
    それは母親が意図してやろうと思ってもできないことです。
    何より子どもが大いに喜んだので星5つ。
    こういう本は、
    私がわからないからといって、敬遠してはいけないのです。

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわからない

    公文の推薦図書に入っていたので読みました。
    絵がとても印象的です。少々アニメちっくなような。子供受けはすると思います。
    一方でよくわからないのがストーリー。
    話の意図、オチがよくわからず、なんだか消化不良でした。
    子供たちは絵がおもしろいみたいで、何度も持ってきますが、読み終えてもすっきりしない感じがあります。

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 躍動感あってシュール

    • はすかさん
    • 20代
    • その他の方
    • 島根県

    絵本ムービーを観てからそのテンポの良さと奇妙さが面白く、気になって気になって仕方がなくなり買いました。
    ムービーのせいだけではなくて、やはりこの絵本自体がおもしろかったです。ミルクとミッキー(主人公)が間違われて焼かれるなど、わりとずっとびっくりしてしまう展開。
    絵も綺麗で、独自の世界観に引き込まれます。
    大人も子供も楽しめると思います。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと怖い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    まよなかのだいどころというタイトルが面白そうだなーと思い読みました。
    でもなんというか思ったよりも怖かったです…。
    男の子が無事ではあるのですがパンづくりの材料の中に入ってオーブンに入れて焼かれたりしてしまったせいでしょうか?
    ゆかいなお話に分類されるのでしょうか私は不気味さを感じてしまってちょっと苦手でした。
    こどもは単純に喜ぶのかな。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べた〜い

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    イラストがレトロで味があると思いました。

    真夜中の台所・・・なんだか好奇心をくすぐられますね。

    ケーキを作っている様子を読むと、本当に自分もケーキを作って食べたい気分が高まってきます。だから、この本を読んだ後、本当にケーキを作って食べたら大満足でした。

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの読み聞かせがいいみたい

    センダックの絵本の中で、いちばん好きな絵本なのですが、子供たちは私が期待するほど反応がよくありません。私が読むから、その楽しさがイマイチ伝わらないのかなぁと思い、パパに読んでもらうことに。すると、子供たちがとてもうれしそうに聞いているのです。確かに私も、読むのを聞いているとアニメーションを見ているようなたのしさがありました。男の人の声の方が、雰囲気もあうようです。
    これからは、この絵本の読み聞かせはパパにお願いすることにします。パパもセリフを歌うように読んだりと、とても楽しそうです。

    掲載日:2014/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議で可愛いお話

    不思議な本が読みたい、と言う4歳の息子向けの絵本を探していて、センダックの絵本だ!と発見。
    読み聞かせてみると、息子の希望通りとっても不思議な物語でした。
    主人公の男の子が落っこちたのは真夜中の台所。3人のコックに、空飛ぶパン生地?!
    台所なんだけど、冒険要素満載で、男の子は特に好きなんじゃないかなあと思います。
    息子も案の定とってもお気に入りで、毎晩読んでと持ってきます。
    センダックのイラストもとってもセンスよくってお洒落です。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『うし』内田麟太郎さん&高畠純さん&絵本ナビ・金柿代表 鼎談

全ページためしよみ
年齢別絵本セット