だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

さかさまさかさ」 みんなの声

さかさまさかさ 作:野崎昭弘
絵:タイガー立石
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1986年
評価スコア 3
評価ランキング 36,886
みんなの声 総数 2
「さかさまさかさ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少し難しいかも

    鏡に映った世界、はんこの世界、相手が見ている自分の姿…。
    見方を変えると不思議がいっぱい。
    よく考えると目の錯覚であったり、当たり前のことだったりするのですが、それが大人にとっても新鮮だったりします。
    大人の自分が唸ってしまうのだから、子どもにはちんぷんかんぷんかも知れません。
    不思議な世界で終わらせれば良かったのかも知れませんが、教育的になった分だけ子どもの楽しさから距離を置いてしまったように思います。

    掲載日:2011/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生くらいにはちょっと難しいかも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    騙し絵から始まって、逆さまにした物の絵とか、はんこうの不思議や
    面白さを教えてくれる「たくさんのふしぎ傑作集」の1冊です。

    本書の中に、鏡に映った逆さ絵の間違い探しが載っていて、すごく真剣に間違いを見つけたのですが、答えのページがなくてとっても残念でした。
    作者の伝えたい「さかさま」は大人なら理解できそうですが、小学生くらいのお子さんにはちょっと難しい気がしました。
    子どもたちに紹介しずらいという点から評価は辛口になってしまいました。でも、興味のあるお子さんだったら、小学校高学年くらいから楽しめると思います。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット