ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

たまごにいちゃんぐみ」 みんなの声

たまごにいちゃんぐみ 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784790251460
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,088
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 3人とも、殻を破って更に力強いヒーローに。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    皆いつかこんな日が来るんだね…。さて、私にそんな時期はあっただろうかと思い返してみましたが、残念ながら記憶にございません。ひょっとしたら未だに大人になり切れていないのかも…。こんな私でも親になれちゃうんだから…。恐ろしい事です…。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいすぎ!!

    たっくん、まーくん、ごーくんの3人組は、たまごにいちゃんぐみ
    なんですって!!
    伝説のたまごにいちゃんにあこがれて、殻をつけたままの
    にわとり・・・!!
    みんなにんばかにされているような気がした3人は、それぞれ、
    ヒーローになれるよう、ひよこたちを助けます。
    ところが、殻がわれてしまうんです!!
    われたところを隠している姿に笑っちゃいました!!
    あきやまさんのセンスはほんとにピカイチ☆
    毎回笑わせてもらいます♪
    とってもとってもおもしろいですよ!!

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いです

    5歳長女が選びました。とっても面白いですね、このシリーズは。親子そろってファンです。

    今回はたまごにいちゃんが3人出てきます。3人そろって「たまごにいちゃんぐみ」。でも3人を見るひよこたち(鳥たち)はそんな3人を見て何だか笑ってるみたい。

    そして3人はたまごでいるだけじゃ認められないことに気付いて、頑張ることに。その結果たまごが・・・。

    たまごの中にいるうちにちゃんと成長していたんですね。割れたたまごを隠そうとする3人がなんとも可愛いです。

    掲載日:2013/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れ

    たっくん、まーくん、ごーくんの三人組がとても可愛く画かれています

    「でんせつのたまごにいちゃん」に憧れる三人組は、やっぱり憧れるだ

    けあってたまごのままで大きくなっておとうとたちを守っていると思い

    ました。殻がらでてお互いの長所を認め合うことが出来てよかったと思

    いました。そんな関係を築きたいと思いました。

    掲載日:2012/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒーロー

    「たまごにいちゃん」シリーズに中の1冊です。

    今回は、「たまごにいちゃん」に憧れる「たっくん・まーくん・ごーくん」の三人組のお話です。

    必死で殻を割らないようにしていた三人も、ひょんなことから殻が割れます。

    殻が割れた事で、お互いを認め合い、力を合わせて大活躍。

    ヒーローに憧れる子供達の心境が、うまく描かれています。




    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがです

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    このシリーズは子どもたちもお気に入りで、今度はどんなお話だろうと期待顔・・・
    プロローグは暗記してしまうほど、「このこ たまごにいちゃんと・・・」はおなじみです
    幼稚園のクラスのような「〇〇くみ」が面白いらしく、わぁわぁきゃーきゃー言いながら鑑賞

    3わのカラの割れ方が楽しかったみたいです
    このシリーズはずれがありません!さすがです

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 逞しい成長

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    憧れの人のようになりたくて、物凄ーく背伸びをしたり真似をしている姿は、
    中身が伴わずに形だけだと滑稽に見えてしまいます。
    3人はちゃんとそれに気付いて、
    中身も伝説のたまごにいちゃんのようになるべく大奮闘。
    でも、奮闘するうちに殻は一部割れてしまい、
    努力を通して成長した3人は、残りの殻をつけていることを
    「恥ずかしい」「面倒くさい」「やめちゃえー!」
    とさえ感じるようになります。

    きっかけは本意ではなかったけれど、
    最終的に自分達の意思で「卒業」を選ぶ姿は逞しいですね。
    殻を破った3人は、個性がハッキリと見て取れ、
    それを褒め合う姿も素敵だな〜と思いました。

    娘の大好きなこのシリーズは、
    3歳頃から、絵本のメッセージを理解できるようになる年頃まで、
    長く楽しむことが出来そうで、今後の反応も楽しみです^^

    掲載日:2011/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにいちゃんってこんなにいるのか!

    • ぽめらにーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    一作目の「たまごにいちゃん」に衝撃を受けて以来、読み続けているこのシリーズ。だんだん、たまごにちゃんみたいな卵がほんとにその辺の至る所に存在しているような錯覚に陥ってきました。
    いやいや、たまごにいちゃん事態あり得ないから・・・
    まして、こんなにいっぱいいないから・・・
    って自分に言い聞かせている次第です。
    でも、ちょうど人間の子でいうと、幼児から少年へと成長する頃なのでしょうか、一人一人、(一個一個)様々な心の動きがあるものだと、納得させられます。ちょうど、我が子も同じお年頃。
    たまごにいちゃんは、自分の気持ちの代弁者なのでしょうか、
    息子は本当にこのシリーズが大好きです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい気分で読めるよ

    たまごにいちゃんぐみ、もうかわいくてしょうがないです。

    たまごにいちゃんにあこがれて誕生したたまごにいちゃんぐみ。
    たっくん、まーくん、ごーくん。
    この三人は、たまごのからをつけたままみんなを守ると誓うのです。

    子供って、ヒーローものにあこがれますよね。 マフラーまいて手には木の棒を持ったりして。

    この三人組も同じでちょっとカッコ悪いかなぁと思いながらも、からをつけながらみんなの為に頑張ろうと色々するのですが…。

    そんな事とは裏腹にからはどんどん割れていく一方…。

    三人がそれぞれ、からが割れているのを隠そうとしているところが面白すぎて。


    たまごにいちゃんぐみは自分たちの力でたまごにいちゃんを乗り越えていきます。

    疲れた時に読んだら癒されそうです。あったかい気持ちになりますよ。

    掲載日:2011/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 殻をやぶれ!

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳

    息子が図書館で借りてきました。
    みるからに愉快そうな表紙。

    読みながら殻を被ったままのひよこたちに
    「ふしぎな設定のお話・・」なんて思っていたのですが、
    いや〜楽しい。
    殻がひとつづつ割れていくところで息子は大うけ。
    そして読み終えてみると、「そっかぁ〜殻を破ってまたひとつ成長したんだね」と。

    伝説のヒーローにあこがれるたまごにいちゃん組たちが
    年長さんの息子に少し重なりました。
    ちょっと背伸びしたい気分なんだよね。

    掲載日:2010/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

41件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット