あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

チョコレート工場の秘密」 みんなの声

チョコレート工場の秘密 作:ロアルド・ダール
絵:クェンティン・ブレイク
訳:柳瀬尚紀
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784566014114
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,851
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 最後までドキドキ

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    娘が学校で漢字を習い始めてから、絵本から児童書へのハードルがぐっと低くなりました。
    長期休みの帰省で、毎回何冊もの絵本を持って行くのが大変なので、これを少しずつ読んだらどうだろうと読み始めてみました。

    難しいかと思いきや、最初からあっと言う間に引き込まれ、なかなか出てこない当たり券にやきもきしたり、ウンパルンパの歌に笑ったり。

    私も黙読したことはあったのですが、声に出すとまた格別。毎晩読んでいる間中、チョコレートの匂いがしているような、不思議で幸せな感覚に包まれました。
    そして、すっかりワンカさんとチャーリーに虜になった娘と、続編の「ガラスの大エレベーター」もすぐに読みましたが、こちらもドキドキしながら毎日楽しみました☆

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ハッピーになる

    ここのところ、素敵な映画はDVDを借りてきて観ていて。
    この本が原作となっている映画もぜひ娘に見せてあげたいなあと
    思ったので、先に原作を読みました。

    チョコレート工場、ほんとにこんな風になっていたら素敵だろうなあ。
    チョコレート好きなちびっこらはわくわくしながら読むのではないか
    な?と思います。我が娘は、チョコレートよりも漬け物の方が好きな
    ヒトなので、残念ながらそこまでわくわくはしなかったみたいですけ
    れど。ただ、ウンパッパルンパッパ人のことはとっても気に入って
    しまったようで(笑)。勝手に想像して真似して楽しんでいます。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい工場!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    映画で見たことがあったこの作品。原作を初めて読みました。
    ダールさんの作品をいくつか読んでいますがダールさんの作品の中では誰でも読みやすい作品だと思います。それでもやはりダールさんらしく所々にブラックユーモアも見られますね。私はその点も好きですが。
    チョコレート工場がすごすぎます!私も見学したいです。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりワクワク

     数年前、このお話が映画になったときは、あまり興味がなかったのですが、さいきん「工場」にはまっていて、この本を手にとりました。
     チョコレート工場の秘密、というタイトルは、キャッチーだなと思いました。
     ロアルドダールさんのお話は、何冊か読んでいますが、やっぱりこのお話もワクワクします。リアルでドタバタした感じがたのしいです。
     いい子のチャーリーと他の子たちが違うところが、しみじみしました。
     
     クェンテイン ブレイクさんの絵も、のびのびした線でユーモアいっぱい。
     いつも食べているチョコでゴールドカードが当たらないかな、なんて思ってしまいました

    掲載日:2012/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画が大好き

    うちの子はこの絵本の映画がとっても大好きです。なのでこの絵本はとっても気に入っていました。絵も映画のワンシーンの写真だったりしたので良かったです。映画で見るのと絵本で読んでみるのとでは全く違った感じがしたので、好きな人は両方見てみてもいいかも!!

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 待望のゴールドカードを引き当てて、あこがれのチョコレート工場見学に出かけた5人の子どもたち。
    その個性と過激なおふざけは、視覚化してイメージするには、ついていけない強引さ。
    とても面白いのですが、このドタバタは少し悪ふざけ過ぎやしませんか。
    でも、面白いから許します。
    きっと子どもたちにとって、チョコレートといい想像を超えたアドベンチャーは最高のおやつなのでしょう。

    掲載日:2012/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピリッと辛口で奇想天外

    大分前に購入し出番を待っていた本でした。

    バレンタインデーにウォンカのチョコレートをもらったのをきっかけに
    (パッケージに映画の「チャーリーとチョコレート工場」が印刷されていて)息子に読み聞かせをしました。

    この映画も先に見ていたので大体ストーリーは知っていましたが、読み聞かせしてみると、確かに映像になりそうな気がしました。

    登場人物の名前の訳し方などはそのキャラクターをそのまま表していて、チャーリーだけがごくまともな普通の子どもであるなあと思いました。

    他の子どもたちは、現代の子どもの抱える問題を体現しているようなキャラクターですね。

    ピリッと辛口で奇想天外なお話です。

    息子も映画で知っているものの先が早く知りたい様子で、何日かはずっとこの本の読み聞かせとなりました。

    発売以来人気があるのもわかる気がします。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰でも楽しめる

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    この本は、本が苦手な人でも楽しいと思う!
    最初から、どんどんと読み進められて、本当に面白い!
    こんなに面白い本は、久しぶりです。

    チョコレート工場の見学が出来る黄金切符。
    この黄金切符を手に入れられるか?出来ないのか?
    すぐに手に入れられるのかなと思って読むと、いやいや…
    工場の中で起こる出来事もとっても楽しくて。
    チョコレートの美味しい冬場に読むのもいいと思います。
    クリスマスプレゼントにもお勧めです。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にも大人にもおすすめ

    私が子供のころ読んだ本です。大人にもおすすめ。映画にもなったので、ストーリー知っているかたもいるでしょうが、描かれている世界が、文字なのにまるで目の前にあるように浮かびます。小学校中学年くらいから自分で読むのに適しています。いろいろな不思議を見て空想力が養えると思います。また、良い子にしていたほうがいいことあるぞ、という刷り込みにもなると思います。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も、息子もハマりました

    謎につつまれた、巨大チョコレート工場を見学できるのは、
    チョコレートの包み紙の中にたった5枚しか隠されていない
    黄金切符を引き当てた子どもだけ。

    そして、それを引き当てたのは一癖もふた癖もある子どもと、その保護者たち。
    ウィリー・ワンカ氏の案内で工場の中を見学しますが、次々と騒動がおこります。

    私がこの本を読んだ動機は、クェンティン・ブレイクの挿絵にひかれたからです。
    おもしろかったので、当時小4の息子にもすすめました。
    すると、「読み出すと止まらない。」とうれしい悲鳴の息子。
    奇想天外な出来事にひっぱられて、ぐんぐん読み進めていました。

    甘いチョコレートの香りにあふれているけれど、
    かなり風刺もきいていてビターな世界です。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット