うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

アフリカの大きな木 バオバブ」 みんなの声

アフリカの大きな木 バオバブ 作:ミリアム・モス
絵:エイドリアン・ケナウェイ
訳:さくま ゆみこ
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年08月
ISBN:9784861930515
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「アフリカの大きな木 バオバブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バオバブの立つアフリカの大地がわかります

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    表紙の感じから「物語絵本」だと思っていましたが、読んでみるとどちらかというと「科学絵本」的な内容でした。
    バオバブという木の周りに集まる動物たち、アフリカならではの自然の在り方など、ケニア育ちのイラストレーター、エイドリアン・ケナウェイさんが丁寧に描いてくれています。
    さくまゆみこさんの邦訳で、とても読みやすいです。
    最後にさくまさんからの後書きがあり、「バオバブ」についてもう少し詳しく知ることが出来ます。後書きの横には、アフリカの地図やバオバブの写真も載っているので、興味を持った方はここからもっと突っ込んで、アフリカの大地や「バオバブ」のことを調べてみるのも面白いかもしれません。
    小学校の中学年くらいから高学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?
    読み聞かせにもお薦めです。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生命の素晴らしさを感じさせてくれます

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    アートン社のアジア・アフリカ絵本シリーズの一冊。
    原題は、「This Is The Tree」 
    何と言っても表紙の絵が気に入ったので読んでみました。

    バオバオと言えば、マダガスカルにあるものと思っていたのですが、実は10種類以上あるとのこと。
    この作品のバオバオは、アフリカ大陸にある「アダンソニア・ディギタータ」という種で、マダガスカルの「アダンソニア・グランディディエリ」(星の王子さまに出てくる)とは趣が異なります。

    お話は一本のバオバオに寄り添って生きるアフリカの生き物たちの一日を、雄大な自然の中で描いているものです。
    少し誇張して描写する動物達の生き生きした様は、きっと子供達の心をとらえて離さないことでしょう。
    エイドリアン・ケナウェイの絵は、実に細かいところまで描いていて、その色彩の鮮やかさと相まって、とても魅力的なものになっています。

    巻末には、バオバオの木の説明が図解になっていて、一寸した科学の絵本としても楽しめる内容となっています。

    子供の興味に答えてくれるオススメの絵本です。

    掲載日:2009/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魅力的な動物

    バオバブはアフリカの木です。
    バオバブの周りに暮らす動物たちが鮮やかに描かれている絵本でした。
    子どもはバオバブよりも、
    ページをめくるたびに登場する
    蛇や猿や象や鳥や虫などのたくさん描かれている
    生き物に夢中になっていました。
    バオバブがとっても大きな木だということが
    いま一つ伝わっていないような感じですが、
    動物達にとって大切な木なんだってことは分かった様子です。
    本物の大きなバオバブを見てみたくなりました。

    掲載日:2008/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • いのちの源

    アフリカの草原にそびえ立つ、大きな木バオバブ。
    バオバブはアフリカの野生の大きな動物たちを始め
    小さな生物、そして人間達にも生命の源を与えてくれるのです。

    その大きな存在であるバオバブを色鮮やかなアフリカ独特の動物たちで
    更に存在感を示すかのように、アフリカの大草原の1日を
    描いています。

    アフリカの絵本に出会ってから、そのたくましさに
    感動して何冊か読みましたがこんなにもいのちの
    素晴らしさを感じた絵本は初めてです。

    巻末にはバオバブの木の説明が記されていて
    そこでも改めてこの木はアフリカのいのちの源なんだな〜
    って感じます。
    機会があったら、バオバブに会いにいき
    大きな存在を感じたいな!

    掲載日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大地の恵と生命

    • あまたろうさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、男の子7歳

    アフリカの大地にどっしりと立つバオバブの木のおはなしです。バオバブを囲んで、さまざまな生き物の生活が営まれています。それは動物だけではありません。バオバブはアフリカの生命の木。NHKの自然番組を見るような、絵本であり図鑑であり、サファリ気分で楽しめる本です。カラフルな色彩が子ども心を捉えて離しません。

    掲載日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット