しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

すいかシーソー」 みんなの声

すいかシーソー 作・絵:くさまひろこ
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784289002726
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,527
みんなの声 総数 6
「すいかシーソー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほどー。

    3歳次女が図書館で選んだ絵本です。「また食べ物ー」と思いながら、読みましたが、意外に面白かったです。すいかをありが右と左から食べていくのですが、それがシーソーのようになっていくんです。ただちょっとありが、リアルで…。それで☆−1にしちゃいました…。途中から5歳長女も一緒になって聞いていました。「どっちが軽いと思う?」なんて質問しながら読みました。とても楽しめる絵本ですよ。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • すいかの赤い色が 「わーっ! おいしそう!」スイカの赤と緑がマッチしていてアリもみどり あかのアリと なかなか いい!
    アリは美味しそうにスイカを食べるのですね(冷たい甘いスイカが恋しくなる季節ですね)

    シーソーに見立てたのが いいしアリの姿が細かく描かれ版画にされたのが Goodです!

    アリは甘いスイカが大好きですし 仲間と食べるのが習慣ですね
    今朝も 我が家の玄関先に蟻たちが集まって何か美味しいもの見つけたみたいですよ!
    一番美味しいところが 倒れる瞬間 ちょうちょもびっくり!
    美味しいところのスイカの争奪戦という表現もおもしろい
    蟻たちの言葉が聞こえてきそうな絵本でした(小さい子にも読んであげたい絵本でした)

    それにしても スイカのシーソーという発想 くさまひろこさんの絵本は初めて読みましたが、他の絵本はどんな 視点で描かれるのか楽しみな気がしました!

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本を左右にぎったんばったん

    3歳3ヶ月の息子に読んでやりました。すいかが大好きなので読んでやったのですが、シーソーがイマイチわからなかったみたい。遊んだことはあるのですが、そう頻繁に遊べる遊具でもないので、シーソーのイメージが沸かないのかな。しょうがないので、本を右に左に揺らしてやりました。ありが食べるとそちらが軽くなって持ち上がり、さらに反対側で食べるとそちらが持ち上がりと、絵本をシーソーにみたててぎったんばったん。あわただしい読み聞かせでした。

    でも、多少イメージは付いたのかな?楽しんでくれたようで、すいか、すいかとうるさくなりました。とてもシンプルでわかりやすいストーリーですが、シーソーでよく遊ぶ子にオススメかもしれません。

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 黒、白、緑の3色のみで表現されている潔ぎ良い表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。スイカは食べ終わった後も色々楽しめる事を教えてくれる絵本でした。蟻が色々な色で表現されているのがユニークで良いと思いました。実際に私も主人公達の様に遊んでみたくなりました。創造力を養える絵本でした。

    掲載日:2009/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソーになりたくなる!

    スイカから端から食べだすとどうなるでしょう??
    そう題名みたいにあるもになりそうですよね☆彡
    もちろん息子はそれがわかるような年なので、
    こっちから食べれば、反対に倒れるよね〜。
    なんていいながら楽しんでいました。

    さあさ、そうこうしているうちにスイカはなくなり・・・
    最後はどうなるのかなあ??と思ってたら、
    あっという展開。

    なんとなくシーソーに乗りたくなる展開でした☆彡

    掲載日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色とりどりのアリ達

    題名の通り、半分に切られたスイカを2匹のアリが両端から食べ始め、ぎったん ばっこん・・・。

    続々と現れるアリ達。
    その色とりどりのアリ達とスイカのコントラストがとてもキレイです。
    絵は(たぶん)版画で描かれているので、とても優しい印象を受けます。

    内容は単純なので、子供と一緒に絵を楽しむのにもいいかもしれません。

    掲載日:2006/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット