なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

どろどろ」 みんなの声

どろどろ 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784591093672
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,425
みんなの声 総数 35
「どろどろ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 瀬名さん

    瀬名さんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の炎が三色皆別なのがセンスが良いと思いました。テンポよく言葉が登場するので楽しく読むことが出来ました。言葉の魅力を再確認できる絵本でした。声に出して読みたい絵本です。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読みやすいです。
    声に出して読む方がこの絵本の魅力を感じられるように思います。
    テンポがいいので、まだ音読の苦手な5歳の息子もほとんど詰まらないで読めました。
    泥棒、忍者、お化けなど、子供が好きなものもたくさん登場するのも良かったです。

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ど」のつくもの

    「ど」のつく言葉に注目です。
    「どーなっつ」なんかの食べ物は、子供も喜びますね。
    「どろぼう」やオバケの「どろどろ」に忍者の「どろんどろん」にまで発展するのですから、発想の広がりが面白いです。
    子供も、楽しんで見ていましたよ。

    掲載日:2013/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出して読みたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    せなさんらしい作品だな〜と、思いました。
    表紙絵は火の玉ですが、決して「おばけの本」というわけではありません。

    どっちかっていうと「言葉あそび」絵本かな。
    小さなお子さんたちと声に出して読んだら、きっと楽しいと思います。
    始まり方のリズムがとてもよかったです。

    「どって なんだろう?
     ど ど ど 
     どろっぷ
     どらやき
     どーなっつ ……」

    掲載日:2011/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれ?おばけは?

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    せなさん大好き次男がみつけました。

    表紙が火の玉だし、またおもしろいおばけの話かな?と思いきや、
    「ど」のつくことばあそびの絵本。 
    息子は、「ん???おばけは???」という顔でしたが、ちゃんとでてきました!!

    最後はとってもにぎやかな終わり方で、「ど」がテーマな絵本でこんなにひろがるせなさんワールド! やっぱ最高です♪

    あとがきの、「どろどろ」誕生秘話?も、とても素敵なお話でした。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • せなワールド炸裂です

    「ど」のつくものなあに?

    ドーナツ、どらねこ、どろあそび・・・

    やっぱり出てくるどろぼうさん。
    もちろん出てくるおばけたち。
    せなワールドが炸裂の一冊です。


    子供と一緒に「ど」がつくものを考えながら
    楽しく読みました。

    「ぼくはかさ」という絵本のなかで
    絵だけで登場する「どろどろ」という本を読みたいという
    読者の声から出来た一冊だそうです。

    掲載日:2011/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • どがつくもの!!

    どがつくものって,けっこういろいろ
    あるんですよ!!
    自分でも何があるか考えたくなっちゃう絵本です。
    読者の希望をかなえて,せなさんが
    つくった本でもあります。
    そういったエピソードもまたおすすめです♪

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 瀬名さんの絵本

    瀬名さんの絵本なのに、なかなかおばけが登場しないので、言葉絵本で終わってしまうのかと思っていたら、やっぱりおばけの登場にほっとしました。もう私の中では、「瀬名さん=おばけ」のイメージがあるのです。瀬名さんが、この絵本の「どろどろ」を書かれたいきさつを読んでなんて優しい心の持ち主なんだと益々瀬名さんのファンになりました。
    「ぼくはかさ」の中で、たろちゃんが読んでいる「どろどろ」という本、孫が読みたいというのです、どこかで買えるのでしょうか?」と読者の方為に1冊作られた絵本なんだそうです。読者の方の気持ちを大切にされて作ってしまわれた瀬名先生の素晴しさが胸にじ〜んときました。おばあちゃんのお孫さんを思う気持ちに感激されたのかもしれませんね。思いやりや優しい気持ちがいっぱい詰まっている絵本に愛着を感じました。

    掲載日:2010/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ど」

    この表紙で「ことばあそび」!?
    しかも「ど」だけ??☆
    「ど」だけなのに成り立ってますっ!!
    すごい☆

    これが、意外と娘にウケました♪
    「ど」を強調して読むと更にウケました♪♪

    最後には、やっぱり せなけいこさん。
    おばけが登場〜☆
    これもなかなか楽しかったです☆

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • どがいっぱい!

    2歳9ヶ月の息子に読んでやりました。言葉を覚えている最中で、ひらがなに興味があるので、読んでやりました。

    この本は「ど」を集めた、言葉遊びです。結構がんばって「ど」を集め、ひとつのストーリーにしています。文字も大きく書かれているし、何度も何度も繰り返しているので、印象に残りやすいですね。

    最後の方におばけがでてくるので、もしおばけが恐いというお子さんにはオススメできないかもしれません。おばけが「どろどろ」というくだりなだけで、とくにそれ以上の恐さはありません。そのおばけの絵は表紙の絵と同じです。

    言葉遊びで言葉やひらがなを覚えさせたいと思う方にはオススメですよ。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

35件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット