やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

おへそのあな自信を持っておすすめしたい みんなの声

おへそのあな 作:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784776402046
評価スコア 4.86
評価ランキング 49
みんなの声 総数 235
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

205件見つかりました

  • こうして生まれてきたんだよ

    • るる♪さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の10歳、女の子7歳

    小学2年生になると自分の生い立ちを調べて発表する授業があります。
    そのとき、おなかの中にいた自分をイメージしやすいかなと思って買ってみました。

    生まれてくるまでどんなにみんなが楽しみにしていたかなんて、
    8歳にもなるともうすっかり忘れてしまってます。
    一緒に読み聞かせしていると記憶がよみがえってきて、
    ガミガミ叱ってばかりいる自分の反省にもなりました。

    日常では言葉で言う機会がなかなかないので、
    この授業にかこつけて言っておきます。
    「生まれてきてくれてありがとう」

    投稿日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • この本スキです

    このサイトで気になっていた絵本。

    図書館で借りてみました。

    もうすぐ産まれる赤ちゃんを楽しみにして待っている様子を、お腹の赤ちゃんが覗いている。

    でも、ほんとうに赤ちゃんにこんなにみんな楽しみにしているんだよ!!って教えてあげたいと思った。

    今7ヶ月の娘。

    もう少し大きくなったらこの絵本を読んであげたいな♪

    投稿日:2010/09/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • やさしい気持ちに♪

    保育所で担当している子どもたちに読みました。
    私は今、妊娠中なのですが、この本を読んでから
    子どもたちが私のおなかをなでながら、
    「おへそから赤ちゃん見てるな〜!!」と話しかけてくれる子が増えました。
    とても優しい気持ちになれます。

    投稿日:2009/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 本当だと嬉しいなあ。

     お腹の中から、赤ちゃんが、家族みんなの様子を観察している様子が描かれています。
     それぞれ赤ちゃんが生まれてくることを楽しみにしながら、赤ちゃんのためにしていることを、赤ちゃんがおへそから覗いているなんて考えたら、幸せな気持ちになって来ます。
     妊娠中に購入し、3歳の娘に読み聞かせて見ましたが、赤ちゃんが生まれてくることへの興味が益々沸いて来たようで、自分も赤ちゃんが生まれてきたら、こんなことをしてあげたいと、話してくれるようになりました。
     妊娠中のお母さんや、もうすぐ兄弟が生まれるお子さんに、是非お勧めの本です。

    投稿日:2007/06/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • みんなあなたの誕生を待っている

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    この本は、よく行く児童書専門店の方が、「日本にも、やっとこういう本が登場したのよ!」と本当に嬉しそうに紹介してくれました。
    赤ちゃんが生まれてくるのを、家族みんなが待ちわびて、喜びながら準備している様子が描かれていて、読んでいてとても温かい気持ちになります。
    お話は、赤ちゃんを迎える方の様子を中心に進んでいきますが、最後の最後に出てくる赤ちゃんのつぶやきには、読んでいるこちらの胸を熱くするものがありました。
    みんな、こんな風に温かく迎えられて誕生してきたんだよと、子どもたちに伝えたい時に、是非読みたい絵本です。

    投稿日:2007/04/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • おへそはなんのため?

    • YMK3さん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「おへそってなんであるん?」と
    子供からの質問に「あかちゃんのときに栄養が・・・」と
    当たり前に応えるのも楽しみが無いなあと思っているときに
    出会いました

    5歳なのできちんと教えてるのは少し大きくなってからでもいいかなと思って、「実はね」と絵本を読んであげました

    案の定、「うへー、覗いてんの?」と思ったとおりの反応でしたが、出産を控えてる方や兄弟が出来る子が聞いたら
    楽しくなるお話だと思います

    ひとりひとりが大切に思われて生まれてきたんだと伝えることができるので、ぜひ少し大きい子にも読み聞かせてほしいと思います

    投稿日:2006/10/30

    参考になりました
    感謝
    2
  • 最後の言葉にホロり

    息子に胎内記憶を聞きたくて借りてきてしまいました。
    返答はありませんでしたけど、
    パパが最後の言葉にホロりと来てました。
    私も同じです。
    我が家にはいつ2人目ができるかわかりませんが、
    できた時には見ていると思って生活したいと思います。

    投稿日:2010/09/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 早く一緒に読みたい

    妊娠中に出会った本です。
    あたらしい命を待ち望む家族の様子を
    自分と重ね合わせて、あったかい気持ちになりました。
    いつ出てくるかな、いつ出てくるかな、と思いながら。
    最後のページ、目頭が熱くなってしまいました。
    娘は今2か月。
    はやくこの本を一緒に読みたいです。
    みんな、こうやってあなたを待っていたのよって。
    あなたもこんなふうに外を見ていたの?って。

    投稿日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい気持ちに溢れてる

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    素敵な本ですね。
    生まれてくる赤ちゃんがおへそから見ている光景が、とても暖かい!
    皆が赤ちゃんの誕生を待ち望んでいます。家族の幸せな時間を感じさせてくれます。

    妊娠時代に、胎動が激しかった子供たちのことを思い出しながら
    静かな気持ちで読みました。
    4歳の子は「赤ちゃんがおへそからのぞけるの?逆さなの?」と興味津々でした。

    今から赤ちゃんが生まれるお母さんはもちろん、皆が暖かい気持ちになれる本です。

    投稿日:2008/12/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • もうすぐ赤ちゃんを迎えるあなたへ

    読み聞かせサークルのメンバーさんにもうすぐ出産を迎えるママがいました。その方にサプライズお話プレゼントとして読んであげた1冊です。
    メンバー全員が出産経験者のママたち。
    みんな、おなかが大きかったあのころを思い出しながら聞いてくださいました。おなかの大きなママは涙を流して聞いてくださいました。

    赤ちゃんが、おへその穴を通して感じている音やにおい、すべてに愛情がこもっているのだなあと、あらためて感じた絵本です。

    投稿日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    1

205件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / いいこってどんなこ? / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

全ページためしよみ
年齢別絵本セット