かさちゃんです。 かさちゃんです。
作・絵: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
雨の日のおでかけも楽しくなるよ!

おへそのあな」 その他の方の声

おへそのあな 作:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784776402046
評価スコア 4.86
評価ランキング 51
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんの誕生を待つ

    自分は家族から期待されて生まれてきたのだと、誰もが思ってしまうおおらかな絵本です。
    これから生まれようとしている赤ちゃんがおへそのあなから見た世界は、自分の誕生を心待ちにしている家族たち。
    お母さんの姿は当然見えないけれど、幸せな家族を見ていると想像出来てしまう。
    誰からも愛される絵本だと思います。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかさまに見えるらしい

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    これは前から知っていた絵本ですがなかなか読む機会がありませんでした
    今回2人ほどもうすぐ弟か妹が生まれる子どもがいたので読んでみることに・・・
    お母さんのおなかの中での赤ちゃんは何でもさかさまに見えるらしい・・
    そんな始まりから子どもたちは興味を示して良い反応
    家族のみんながうまれてくることを楽しみにしている様子に、ちょっぴりお姉さんになることに不安を抱いていた子どもも、少しは癒せたでしょうか・・・

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    只今、妊娠中です。
    他の方の感想を見て、購入しました。

    おへその穴から外の世界を、こんなふうに見ているのかな?と思うと、
    なんだかおなかの赤ちゃんがますます愛おしくなりました。

    妊娠中の友達へのプレゼントや、二人目を妊娠中の方など
    お兄ちゃん、お姉ちゃんになるお子さんに読んであげるのも
    いいと思います。
    絵のタッチもとっても優しくてあたたかいです。

    また、自分の子供が産まれてきて、大きくなったときに
    こんなふうに産まれてきたんだよと読んであげたい絵本です。

    掲載日:2010/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な命

    この絵本は、まだお母さんのお腹の中に入る

    赤ちゃんからの視点で描かれています。

    ページをめくったら、イラストが逆さまになっていて驚きました!

    なんでだと思いますか?

    実は、赤ちゃんが、おへその穴からみた外の世界だったんです^^

    赤ちゃんは、

    自分が産まれるのを、待ちに待っている家族達をいつも見ています。

    そして聞いています。 

    感じています。

    自分がどれほど愛されているか、ちゃーんとわかっているんですよね^^

    これから、赤ちゃんを産むお母さんお父さんに、是非読んでもらいたい一冊です!

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • あったかい絵本

    今年の一月に弟が生まれた3歳の甥に読んであげました。
    “おへそのあな”って本当にそんなこと出来るんだろうか?と興味をそそられ、家族が皆今か今かと楽しみに赤ちゃんの誕生を待っているお話から、甥たちが産まれてくるまでの事を思い出して「そうそう、こんな感じだった」と心が温か〜くなりました。

    今ではとっても大きくなった甥ですが、絵本を読み終わった後に、正座をしていた私のひざの上で丸くなって「今○○ちゃんのおなかの中に入ったの」と言っていました(笑)

    掲載日:2009/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっているよ。

    おなかの大きいお母さんを見て、お兄ちゃん、お姉ちゃんになる子ども達ってどんなふうに感じているんでしょうか。
    保育園で結婚を間近に控えた保育士、保護者の方と子ども達に読んで、終わった後一瞬しーんとなりました。 男の子が「ぼく、もうすぐお兄ちゃん」と得意気に話してくれました。 みんなに楽しみにされ、待ち望まれている赤ちゃんに、いっぱい声をかけてあげてほしいなと切に思いました。

    長男のお嫁さんも今、おなかに赤ちゃんがいます。
    おへその あなからいいました。 きこえないよにいいました。
    「あした うまれていくからね。」のところでは、特にじーんときて
    思わず、「まっているよ」とおなかの赤ちゃんにささやいてしまい
    ました。

    おなかのなかに赤ちゃんのいる方には、お薦めの絵本です。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族みんなが幸せな時間

    お母さんが、おなかに赤ちゃんがいて、お母さんと一緒のとき、読みきかせをしました。
    お姉さんが、生まれてくる赤ちゃんのために、お花をみせるんだといってお花に水をやっている。そして、お父さんは、おなかの赤ちゃんに歌を歌ってあげる、そして、お兄ちゃん、おばあさん、おじいちゃんも・・・・
    家族みんなが生まれてくる子のために何かを準備している。
    4歳の子は、自分が今とっても甘えたいんだけど、すこーし我慢もしていました。
    そして、7月21日に赤ちゃん誕生しました!!とっても喜んでいます。「かわいい!!」といって、お姉さんぶりを発揮しています。見ていてとってもかわいいです。

    おなかの中から外を見ている絵がさかさまなところが不思議で新鮮だったようです。
    小学1年生にも読み聞かせしました。「うちにも今赤ちゃんがいるよ!」といってじっと聞いてくれました。

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妊婦教室の時に 読みました。初めてお母さんになろうとする若い妊婦さんは、 喜びで、いっぱい 反面 不安もあるでしょう。
      
    おへそのあなから 見ているんだよ 赤ちゃんの目から見たら、
    お兄ちゃんがロボットのおもちゃを作ってくれていたり、
    お姉ちゃんが、お花の苗に 水をあげてる お父さんの うたは なんてすてきなんでしょう!
     こんなお父さんの子供でいたかったな〜

    こんな 家族から 望まれてうまれる 赤ちゃん 幸せですよね!  
     
    おじいちゃんや おばあちゃん も楽しみにしているんだよ。 
    おじいちゃんが 「誰ににとるかな やっぱり わしかのぉ」
    笑ってしまいますよね。  
     
    家族  人間の 生き方 人間はこんな風に 命を大切に 
    生きていくんだよ。

    妊婦さんたちは、どんな思いで受け止めてくれたんでしょうね。

    掲載日:2007/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 暖かい気持ちになる絵本です

    絵本ナビで人気の絵本だったので姪っ子のために図書館で借りてきました。赤ちゃんが産まれる1日前のことを、おかあさんのおへそのあなから見るというものでした。姪っ子もこうやって産まれてきたのだよといったらふうんと納得したようでした。ちなみに姪っ子がお腹の中にいるときに一番最初に(胎動で)蹴られたのは私です。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃんって

    • フワワさん
    • 20代
    • その他の方
    • 愛知県

    お母さんのおなかにいる赤ちゃんは外のことを
    何でも知っているんだな。
    おなかの中でのことは忘れてしまっているけれど
    きっと私の記憶の中にも愛されて成長した記憶が
    眠っているかもしれませんね
    子どもに読んであげるとそのときの記憶がよみがえって
    くるかも・・・

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いいこってどんなこ? / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『夏の日』『ゴムの木とクジラ』 <br>白鳥博康さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット