ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き
作: 島田 ゆか  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あのガラゴのかばんの中に、小型絵本とキーホルダーが入ったスペシャルセット!
まゆみんみんさん 40代・ママ

プレゼントにもぴったり!
ガラゴの絵本2冊(小型版)が入ったセッ…

おへそのあななかなかよいと思う みんなの声

おへそのあな 作:長谷川 義史
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784776402046
評価スコア 4.86
評価ランキング 46
みんなの声 総数 231
「おへそのあな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 二人目を妊娠している方は是非♪

    二人目を妊娠中なので、息子に読んであげたいな〜と思い
    図書館で借りてきました。

    お腹の赤ちゃんがママのおへそから外の様子を見ているという設定です。
    私はとても好きなのですが、息子は一人でパラパラ見ているときから
    「おもしろくない〜」と言って興味を持ってくれず・・・

    私が読んだら、ちょっとだけ聞いてくれました。

    そして

    「このおへその穴から赤ちゃんは見ているんだね」

    と言うと、そうなのかも?と思ったようで
    私のおへそをまじまじみていました。

    あと、赤ちゃんは頭をし手にしてお腹に入っていることも
    この絵本を通じて分かったようで、どうしてさかさまなのか
    不思議そうでした。

    食いつきはいまいちでしたが、何かしら感じてくれたように思います。

    最近はお腹の赤ちゃんの絵本を読むことが多いので
    こんな時こそ、そういった絵本よりも
    趣味の絵本を読んでもらって、ママに甘えたいのかもな〜と思いました。

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 見える??

    臍好きのママがついつい手に取った本です。

    赤ちゃんはママのお腹の中で、へそからそとを覗いています。お兄ちゃんやお姉ちゃんが見えたり、パパが赤ちゃんに歌を考えているところをみたり、他にも穴から聞いたり匂いをかいだり。

    実際にはないけれど、なかなか面白い発想で楽しく読めました。

    おわらい要素は少ないですが、なんとなくあたたかい気持ちになれます。

    掲載日:2016/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかちゃん目線

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おかあさんのおなかのなかのあかちゃん。
    生まれる前のあかちゃんがおへそのあなから外の世界を見ているなんて面白いですね。
    おにいちゃん、おねえちゃん…と家族のことを見ているあかちゃん。
    視界がさかさまなところはあかちゃんは頭を下にしておなかのなかにいるから、と絵を見ながら子供に言いながら読みました。
    あかちゃん、がんばってうまれてきてね、と応援したくなる絵本でした。
    弟や妹がこれから生まれるというお子さんに読んであげると、あかちゃんが待ち遠しくなるのでは?

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上の子に

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    下の子を妊娠したので、3歳の娘に、お腹に赤ちゃんがいるということを実感してもらえたらと、読んでみました。あまりよくわからなかったようですが、‘赤ちゃん、お腹から外見てるの?’と聞いてたので、いちおう理解してくれたのかな??実際に、おへそから外が見えてるわけはないのですが、私もそんな気がしてしまって、なんだかほっこりしました。温かい気持ちになれる本でした。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろ思い出します

    お母さんのおなかにいる赤ちゃんは、おかあさんのおへその穴からみんなを見ている。赤ちゃんはおなかの中で逆さまになっているから、外の世界も逆さに見えるんだって。おへその中から見た家族の様子も楽しく描かれて、それもまた笑えます。
    この絵本を読むたびに子どもたちがおなかにいた時のこと、生まれたばかりのことを思い出します。ラストシーンのセリフを読むたびにジーンと胸が熱くなります。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳半の息子に、図書館で借りてみました。

    お腹にいる赤ちゃんが、このように外の世界を見ているor感じていると考えると
    とっても心の温まるお話です。
    家族のみんなが、赤ちゃんが生まれるのを心待ちにして、
    準備をしています。

    絵もとてもステキです。
    息子は、赤ちゃんが見ている月が三日月から満月になって、
    「うまれていくからね」になるのを気がつきました。

    ただ、息子自身には兄弟がいないこと、私も妊娠していないこと、などがあり、
    最初の2〜3回は興味をもって聞いていましたが、
    それほどくいつきはよくありませんでした。
    ちょっと息子に残念。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんは、逆さま

    2才の下の子も一緒に、見ていました。
    すると、「はんたい はんたい。赤ちゃん、さかさまだよ」と言いながら、本をひっくり返し始めたのです。
    赤ちゃんは、逆さまなんだよと教えてあげると、わかってくれたのか、本を逆さまにすることはありませんでした。
    上の子は、妹が生まれる直前の時期を思い出したかな。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おへそから見てる!?

    お母さんのお腹の中にいる赤ちゃん
    おへその穴から色んなものを見ている

    お兄ちゃん何してるのかな?
    お父さんの歌声
    ご飯のいい匂い
    家族みんなの話し声

    娘はおへそに穴開いてないのに見えるの?
    と真剣に考えていました。笑

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 胎児の視点

    胎児がお母さんのへその穴から、外の世界を見たり、匂いをかいだり、声を聞くお話。みんなが赤ちゃんを待ちわびている姿が生き生きとしています。そしてラストが、赤ちゃんがいつ生まれるかをこっそり予告しています。

    うちでも赤ちゃんが生まれるときに、とても待ち遠しかったのを覚えています。とても懐かしい気分になれました。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が温かくなる

    家族が赤ちゃんの誕生を心待ちにしているのが
    とてもよく分かります。

    読んでいて幸せな気持ちになる1冊です。

    特に赤ちゃんを産んだお母さんは
    ほっこりしちゃいますね。

    掲載日:2011/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いいこってどんなこ? / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット