だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

レッドツリー」 みんなの声

レッドツリー 作・絵:ショーン・タン
訳:早見優
出版社:今人舎
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784901088251
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,696
みんなの声 総数 5
「レッドツリー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 救いのレッドツリー

    この重苦しさはなんでしょう。
    不安感、孤独感、焦燥感…、少女をとりまく荒涼とした世界。
    けれども少女は救いを探し求めているのです。
    重厚で想像力たっぷりな絵のなかで、追いつめられていく少女は、自分の部屋に救いのレッドツリーを見つけました。
    身近に救いがあることを気づかせられて、ほっとしました。

    掲載日:2014/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 画力は素晴らしいです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    ショーン・タンは画力がすごく高い作家だと思います。
    この描かれている世界観は(画力も含め)読み手が圧倒される感じです。

    ただ、天才肌の方の作品って、すごすぎて普通の感覚の人にはついていけない雰囲気を醸し出している気もします。
    そして、主人公の女の子がすごく鬱々とした日々を送ってる感が正直いやでした。
    最後の最後に明るい希望みたいなものが描かれていてとてもホッとしました。
    どちらかというと、ストーリーではなく、絵を見て楽しむ作品ではないかと思います。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近くにあった

    探し求めているものが、実は身近なところにあった・・・ということに、童話「青い鳥」を連想しました。
    ひどいことの多い世の中ですが、良いことだってちゃんとあるんですよね。
    そんな希望を感じました。
    文字の大きさや配列に変化があるので、面白かったです。

    掲載日:2013/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやく、気がついて、、

     幸せは、自分の近くにある、、、。現代の「青い鳥」のようなお話だなと思いました。

     繊細に描かれた心象風景のチクチク感がつたわってきました。はやく、赤い葉っぱに気がついて、と声をかけたくなります。でも、レッドツリーは、自分で見つけなければならないんですね。

     ストーリーはとてもせつないのですが、絵がとても深くて見応えがあります。すみずみまで、描き込まれているなと思いました。

    掲載日:2012/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣いてしまった

    • タマゴさん
    • 20代
    • その他の方
    • 東京都

    最後のページを読んだ瞬間、自分の中のつまっていた何かが静かに、ストン、と落ちて思わず涙が出てしまいました。
    こんなにも人の心の中を明白にとらえて揺さぶる絵と、頭の中をぐるぐると回るような強烈なことばが織りなす絵本はなかなかないと思います。
    私はこの絵本に心を動かされました。
    出会えて本当によかったです。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おちゃのじかんにきたとら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / シニガミさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット