庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おにいちゃん、死んじゃった」 みんなの声

おにいちゃん、死んじゃった 詩:谷川 俊太郎
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784774606088
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 平和の大切さ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    戦争の残酷さを改めて痛感します。

    戦争で苦しんだ子供たちの絵。
    それはとてつもない悲しみを表現したものだけでなく、希望に溢れているものもあります。
    大人たちの勝手な理由で起こる戦争。
    そんな戦争で子供たちを苦しませたり、希望を潰してはいけませんよね。

    子供たちの絵と共に、谷川さんの詩が胸に突き刺さります。
    私たちが思うよりもずっとずっと子供たちは苦しんでいるのですね。

    私もまず心を平和にすることを始めてみたいと思いました。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • きちんと見て、繰りかえさないように

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    イラク戦争の絵をイラクの子供たちが描いている。
    悲しい絵ばかりじゃなく遊ぶ絵、大きくなったらの絵・・子供はどんなときでも未来を見ることふができる。
    同時に悲しい泣き顔・・少なくなった家族のえもある・・
    今したいことは友達と走り回って遊ぶこと・・の花畑の絵のしたには黒い丸・・地雷が・・
    さけられない現実を過ごしていくもの子供たち・・
    谷川俊太郎さんの詩とイラクのこどもたちの詩・・が絵に添えられていて戦争の重さを感じさせられます。

    2度としてはいけない過ちへのメッセージです。
    俊太郎さんのあとがきに『自分の心のなかで戦争をなくすこと』とありました。
    世界の人のみんなの心が平和なら戦争はおきないように思います
    一度は読んでほしい絵本です・

    掲載日:2006/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット