モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。

すてきなバスケット」 みんなの声

すてきなバスケット 作:小沢正
絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1977年
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,624
みんなの声 総数 23
「すてきなバスケット」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 全然古くない話ですね!!

    この本、なかなか買えなくて、ようやく手にいれました。大好きな佐々木さんのお話でレビューみて欲しくなり探しました。ほんとに面白い話!!私と同い年というのも気に入りました(*^_^*)バスケットが消えてしまうオチも想像してなかったので最後まで楽しく・・・息子はとんかつと油揚げがお気に入りです!!ずっと手元に置いておきたい絵本です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ラストが(笑)

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    欲しいものが出てくる魔法のバスケット!いいですねー。
    欲をかいたオオカミときつねのラストが…(笑)。このラストいいなーと思いました。
    私もこの魔法のバスケット、欲しいです。便利ですよねー。
    こどもも楽しそうに聞いてくれました。

    掲載日:2017/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!

    佐々木マキさんの絵にひかれて読んでみました。
    おもしろいお話で、ぐいぐいひきこまれてよみすすめると、最後の最後にまたまたびっくり! ものすごいバスケットです(笑)
    読み終わったあとも、自分だったらどう使うかなと考えて、楽しくなりました。

    掲載日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチはなに?

    希望のものが出てくる不思議なバスケットです。
    こぶたとこうさぎにはちょうど良い魔法のバスケットだったようですが、欲深なオオカミとキツネにかかってはたまりませんね。
    トンカツ100枚油揚げ100枚には笑ってしまいました。
    間の抜けた二人のやり取りで、バスケットは飛んで行ってしまいましたが、どこに行ってしまったのでしょうか。
    読者にも見つからないところまで行ってしまったようで、キツネにつままれたような結末でした。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私もほしいバスケット

    初代の本は、毎月配本のこどものともで、やってきました。
    1970年代のことです。
    どっちが好きかわかる?あたったぁ!の繰り返しがおもしろいのと、
    おはなしの展開が笑えるので、年の違う二人のこどもに、平等に人気がありました。
    読書回数ナンバーワンだった最初の本は、いつしかバラバラになって、
    バスケットと同じ運命をたどりました。
    長年にわたってたくさんの子どもたちを楽しませている絵本だと思います。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちにもあったらな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    まず,はらぺこおおかみのキャラクターが面白いです.はらぺこすぎて今にも倒れそうなはずのに,目の前にいるこぶたやうさぎを食べることにウジウジといろいろと考えてしまってなかなか襲いかかれない.なんだか憎めないおおかみです.

    結局こぶたとこうさぎを食べ損なうおおかみですが,すてきなバスケットを手に入れます.こぶたとこうさぎがやってたようにきつねとやりとりすると,食べたかったものがバスケットの中から出てきます.なんてすてきなバスケット!うちにもあるといいのにな.息子も「これがあったらお弁当作らなくて大丈夫だね」と言ってました.

    最後はバスケットがなくなってしまい残念でしかたないきつねとおおかみです.隠そうなんてしなきゃよかったのに.
    でもとんかつとあぶらあげをたらふく食べれただけでもよかったですよね.

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 痛快なお話です

    腹ペコなおおかみと、

    ころころ太ったうさぎとぶたが登場します。

    すぐに食べると想定しましたが、食べ損ねます。

    そのあと調子いいきつねが現れます。

    おおかみときつねが相談しながら話し合っているところが

    とてもおもしろかったです。

    タイトルの通り、とてもすてきなバスケットを

    拾います。

    ここからのおおかみときつねが何ともまぬけで

    見ていて笑えます。

    強いはずの二人がオメオメと泣いている姿が

    印象に残ります。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑える

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    佐々木マキさんの絵はいつも親しみやすい可愛い絵で、親子共々大好きです。
    5歳と3歳の子供達はこの絵本が大好きで、よく読んであげました。
    我が子達には『ぶたのたね』シリーズよりヒットだったかもしれません。
    「もしこんな素敵なバスケットがあったら、どんな食べ物を出してもらいたい?」と訊いて、子供達との会話も弾ませています。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本に反応

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    3〜5歳児に読みました
    どっちか選択して「あたり」とうなづくとあたった物が出てくるという、すてきなバスケットを持って、ぶたくんとうさぎちゃんが森へお散歩にやってきます
    はらぺこおおかみはその様子を見て悔しくて2匹を襲おうと飛び出しますが、転んで大失敗!
    お話の展開が子どもには面白くて、おおかみはどっちが好きだろうかと、絵本に反応してぐんぐんと引き込まれていました
    なので結末には「あ〜あ〜」ととっても残念そうでした
    お話は長いように感じましたが、読み聞かせには楽しい絵本です

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな佐々木マキさんの絵

    子供は佐々木マキさんの絵が大好きです。
    この本は思いのほか文章が多いです。
    食べ物が次々出てくる夢のようなバスケット。
    食いしん坊な子供には魅力的なようです。
    途中とんかつが百枚出てくるところでは大喜びで枚数を数えていました。
    面白い絵本でした。

    掲載日:2011/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット