だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

くまにたすけられたおとこ」 みんなの声

くまにたすけられたおとこ 絵:伊藤 秀男
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年
ISBN:9784790250500
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
「くまにたすけられたおとこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 信じ難いお話です。
    ー北越雪譜よりーというサブタイトルがついていますので、こういうお話が集まったものの中の一つなのでしょう。

    雪深い季節に、谷底に落ちた男の人が、道を捜して彷徨いたどり着いた洞穴。
    ほんのりあたたかい中へ入ると、そこにはくまが・・・・・・。

    冬眠期だったので、手を出さなかったのでしょうか?
    それとも、男の人の必死で願う様子が伝わったのでしょうか?

    読み進めると、手のひらの蜜まで分けてもらい、しばらく一緒に洞窟の中で生活した様子。
    男の人の匂いに、くまも慣れたのでしょうか?
    こうなると、男の人への殺意などくまに感じません。

    そして最後には、人間の世界への帰還の道まで導かれ、もはやこれは、くまが男の人を人間と認識していたんだという事ですね。
    そして、くまに優しいこころがあると信じたくなります。

    まさに、お話に残る奇跡の実話ですね。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当かな?

    本当にあった話と書いてあるから、本当かなと思ってしまいました。
    谷に転落した男が、冬眠中の熊の洞穴に入り込んだこと。
    熊のおかげで生還でkたこと。
    信じられないことが淡々と描かれています。
    マネする人などいないと思いますが、あまりにも奇跡的な偶然なお話。
    読み聞かせには難しいかもしれません。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙の作り方がインパクトありました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子14歳

    表紙の作り方がとても素敵で、インパクトがありました。
    原作の「北越雪譜」というのを調べてみました。
    江戸後期における越後魚沼の雪国の生活を活写した書籍で、
    いろいろな角度からの雪国のことがまとめられており、雪国百科事典ともいえるそうです。
    この本は江戸時代テンポ8年に出版されて、当時ノベストセラー本だったそうです。
    びっくりしてしまうのは、書いたのは学者さんではなくて、貿易系の仕事や質屋をやっていた(たぶん金持ちの)いち商人だったこと。

    この作品は、その人が聞いたことのあるの雪国に伝えられている民話の1つなのでしょうね。
    伊藤秀男さんの絵の表現の仕方がとっても素敵です。

    ただ、タイトル通りムサイおじさんがくまに助けられた時の話を描いているだけなので、物語としてはいささか盛り上がらなかった気がします。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまがたすけてくれた 命

    昔ばなしで本当にあった 話だって。
    絵がなかなか迫力あって 良いんです。
    本当だったら くまに 食べられて死んでしまっただろうにね。
    くまは、じぶんのぬくもりで 助けてくれた。
    くまと一緒にねむったんだって・・・
    なんと 優しい くまなんでしょう。
    くまは はちみつを 男に なめさせてやり 命を助けてくれたんだって・・・
    本当にあった お話だから くまに 感謝ですね。
    絵本は、優しく伝えてくれます。
    伊藤秀男さんの絵は、なんとなく、ほっこりするんですよ!

    掲載日:2006/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット