だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

1と7」 みんなの声

1と7 作:二宮 由紀子
絵:高畠純
出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784564018091
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,385
みんなの声 総数 21
「1と7」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 数字に興味が出るころに

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    図書館で見つけて借りてきた絵本ですが、数字がケンカするなんて面白い発想です
    子供が成長する過程の中で、数に興味が出てくるとやたらといろんなものを数え始めたりしますよね〜
    そんなときにお勧めです
    ケーキは多いほうがよいけど、たたかれるのは少ないほうがいいよなぁと、子供の共感も得られやすいお話です
    小学校低学年でも楽しめそうですね

    掲載日:2011/01/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • どっちがいいかな

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    5歳の息子も読みました.
    何だか言い争っている友だちのケンカを聞いているような気分でした.「ケーキは7つのほうがいいでしょ」「たたかれるなら1のほうがいい」とかどっちももっともなことを言っていて,息子と私はどっちがいいなんて選べないねという結論でした.
    「3も0も8の半分しかないスタイル」というのは今まで気にもしなかったことだったので確かにそうだと二人して小さな発見でした.
    数字をかず,かたち,よみといろんな面から見ていて想像力にあふれた面白い絵本でした.

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    数字がケンカするなんて、面白いですね。
    1と7
    どちらの言い分も「なるほど、その通り」と共感できるものでした。
    それだけに、「このケンカはどうやって収まるのだろう・・・」と重いっていたのですが・・・
    大丈夫、ちゃーんと丸く収まりましたね。安心しました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いち・しち・なな・・・

    以前からマイ絵本棚に入れて読む事を楽しみにしていました。

    1と7が外見や呼び名を巡り喧嘩をします。
    それを見ていた他の数字が仲裁に入ったりして微笑ましいです。

    ただ、4歳の娘には難しかったです。
    一番重要な1と7がどうして喧嘩をしているのかを理解していませんでした。
    数字を読めるようになったぐらいでは面白さは伝わらない様です。

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっと読めたー

    絵本ナビの評価を見て、ずーっと読みたかった絵本です。
    本屋さんに行っても手に入らず、やっと図書館で出会えましたー。
    本当うれしい。

    1と7がケンカ。形や呼び名で数字がケンカなんて、面白い!
    数字が主人公の絵本なんてなかなかないので、面白かったです。
    4歳の長女も数字がわかるようになったので、とても楽しんでいました。
    オススメです。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発想が面白い

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ナビで見かけて気になっていたこの絵本、図書館で見つけたので迷わず借りてきました。

    1と7が喧嘩するなんて面白い発想ですよね。
    1と7は、見た目も呼び名も似ている。だからお互い「まねしんぼめ」と喧嘩になってしまいました。

    でもちょっと・・・その様子は滑稽です。そんなことで争わなくていいじゃない、って呆れてしまう(^^;


    最後は他の数字の仲間が出てきて仲裁に入ってくれて、それぞれ、そのままでいいって気づきます。

    子供の社会(もちろん大人の社会も)、なんだか通ずるものがあるような気がします。
    人間関係、友達関係をしみじみ考えてしまう一冊ですね。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数字がけんかするなんて!

    奇抜な発想です。

    数字の1と7が張り合ってけんかするなんて。
    励まてくれる数字までいます。

    やっと数字が読めるようになってきた段階でうちの娘には
    わからなかったと思いますが、数字たちのやりとりはとても
    楽しかったようです。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれでいいじゃない

    これも娘のお気に入り☆

    数字同士が、ケンカしてる本なんて、あんまりないもんね〜。

    似たような形と名前を持つ、1と7。
    読み方、形、徳か損か・・・。
    色々な角度から自分の方が優れていることを主張。

    これは、なかなかいいです。
    前から、いくつも読み方のある数字とか、
    6と9の向きとかこんがらがるみたいだったので、
    これはなかなか使えそう!

    最後は、形は違っても、それぞれでいいじゃないって、
    なんて素敵☆

    掲載日:2010/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素直

    お互いに認め合ってて素直だなあって思いました。

    本当は、仲良しさんだし、仲間も上手く仲介に入って面白い、楽しい

    絵本です。

    数字の苦手な子も楽しくなる絵本だと思いました。

    高畑純の絵がとても存在感があってよかったです。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親近感あり♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    高畠氏の絵だ!と手に取りました。

    数字に興味がある時にいいかもしれません。
    なんとなく、身近である出来事のようで、親近感があると思いますし。

    小さい子から楽しめると思いますよ。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット