レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

「ふしぎなたいこ」 みんなの声

ふしぎなたいこ 作:松岡 享子
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「ふしぎなたいこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かぼちゃの中の世界

    私が、お人形遊びを好んでやっていた頃に読んだこの絵本。
    とても大好きで、繰り返し読みました。

    おじいさんとおばあさんが育てていたかぼちゃの中に、ひときわおおきなかぼちゃがありました。
    その大きさに、おじいさんとおばあさんは目を細めます。
    ある日、二人が寝ていると、不思議なお囃子の音が聞こえてくるのです。
    音の来るほうをたどっていくと…
    なんと、あのかぼちゃの中から聞こえてくるではありませんか!
    そっと中をのぞいてみると、そこには小さな人たちがたくさんいて、
    太鼓を打つ若者のまわりで踊りを踊っているのでした。

    小さな太鼓、小さなお団子。
    どうも、ミニチュアの世界、というものは、なぜか子供をひきつけるよう。
    私もそうですが(今でもそうですけど)うちの息子も大好きです。(彼はブロックの家や、シルバニ○ファミリーが大好きです)
    だもんで、この、小さな人たちが出てくる絵本を、二人でドキドキワクワクしながら読みました。
    おじいさんが太鼓がやぶれてしまった小さな人たちのために、どんぐりや竹で新しい太鼓を作るくだりなどが、細微にわたって描かれていて、臨場感があります。

    最後、息子は、「おじいさんとおばあさんは、もう○○には××しないの?」と不思議そうでした。
    ほお、そうきたか。
    私は、いつまでも幸せにくらしました、としか考えなかったのですがね。
    親子で考えが違うのも、面白く思いました。

    掲載日:2006/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット