まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

「とうさんねこのすてきなひみつ」 みんなの声

とうさんねこのすてきなひみつ 作:メアリー・チャルマーズ
出版社:童話館出版
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 2
「とうさんねこのすてきなひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 対照的な2人が面白い!

    かわいい絵に惹かれて読みました。ちょっとのんびり夢見る甘えん坊シーマくんとしっかりもののペギーちゃん。その二人が星を取ることになったのですが、ペギーちゃんはそんなの無理!って現実的なのに対してシーマくんは提案したがすぐにあきらめちゃって。好対照な2人が面白いです。でもペギーちゃんにも夢見るところがってかわいい。最後にペギーちゃんはほしを捕まえたのですが、そのほしの意味が4歳の娘にはいまいちわからなかったようで。その意味がわかったらもっとおもしろいのになと思いました。

    掲載日:2006/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんのひみつとは・・・

    福音館書店より『おとうさんねこのおくりもの』で刊行されたものが、翻訳あらたに童話館出版より出版された絵本。

    おとうさんねこは昼間は畑仕事をしながら、夜に家族に内緒でこっそりあるものを作っています。
    だからそれができあがるまでは子供ねこたちがいくらピクニックにいきたいといっても、「今日はだめだね」と素気ない返答。でもある日、「明日いこう!」といいだし、いざピクニックへ。

    パパねこさんの秘密のものを見つけたときの子供ねこたちの喜び、そしてパパねこさんの満面の笑みがなんともいい味をだしています。

    すごくたんたんとした話なのですが、子供達のために頑張っているお父さんの姿に、パパ大好きな気持ちが倍増されていくと思います。
    お父さんの家族への思いがとっても伝わってくる絵本でした。

    掲載日:2006/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット