あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ルサちゃんのさんぽみち」 みんなの声

ルサちゃんのさんぽみち 作:内田 麟太郎
絵:村上 康成
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784333022069
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,645
みんなの声 総数 13
「ルサちゃんのさんぽみち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一目ぼれ

    図書館で絵本を探してるときに

    背表紙がかわいいので手に取りました。

    話の内容もとってもかわいらしい。

    絵をかいてる村上さんの

    わがままいもうとが好きなので

    やっぱり絵本を見てて、絵が気に入ってました。

    かわいいサルのお話です。

    掲載日:2012/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 村上さん

    村上康成さんの作品だったのでこの絵本を選びました。恋する時のうきうきする気持ちと大切な友達が引っ越してしまう時の悲しい気持が感じられる絵本でした。主人公の表情の変化がとても上手に描かれていたのでさすが村上康成さんだなと思いました。シンプルに3色のみを使って描かれていたのも潔くて好感を持ちました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きなルサちゃん

    モンちゃんの初恋です。

    ルサちゃんの大好きなポピーが咲くまで引越しを待ってくれればいいの

    にって思いました。

    でも、モンちゃん、ルサちゃんとは一緒に見れなかったけれど、ちゃん

    とポピーが咲いてよかったね!

    真っ赤なポピーが咲いてよかったね!

      ♪あのね あのね あのねのね

       おしえたいけど おしえない♪

     モンちゃんのルサちゃんへの気持ちがとってもよく感じられました。

    今日もルサちゃんに会いたい気持ちが伝わってきました。

    シンプルな色彩もとてもよかったです!

    モンちゃんとルサちゃんの絵がとっても可愛いです!

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ないなあ

    表紙の可愛さ、前半のリズミカルな感じから
    後半の切なさは全く想像できなくて
    読んだ後とっても切なくなりました。
    アネモネの花を囲んで座る二人のおさるさんのかわいい光景と
    ふたりの切ない感情が対照的です。
    新生活を迎える時期には読んでみたい絵本です。

    掲載日:2009/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ポピーの花言葉とぴったり

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     赤いポピーの花言葉は「なぐさめ、感謝」だそうです。
     ルサちゃんが何も言わずにお引っ越しをしてしまった後に、赤いポピーが咲きました。ルサちゃんはここにいないけど、ルサちゃんが大好きだった赤いポピーが、モンちゃんをなぐさめ、そして「なかよくしてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えているようで、花言葉がぴったりのせつないけどちょっと素敵な初恋?話でした。

    掲載日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいからついつい鼻歌。

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    なかよしのお友達と会えると思うとついついうれしくなって鼻歌唄っちゃう。
    そんな純粋でやさしい気持ちに触れてとても心地よく読みました。

    子供達も、鼻歌の場面では一緒にふんふん。
    モンちゃんのルサちゃんへの気持ち すごく伝わってきて
    なかよしのお友達が大好きでおばあちゃんになっても手をつないで遊びたいと話す次女は
    この絵本がとても好きになりました。

    掲載日:2008/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お別れは寂しいね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    毎回、いろんな歌を歌ってくれるモンちゃん。今回は〜教えたいけど教えない〜モンちゃんの初恋の歌でした。
    モンちゃんの絵本を開くたびに、楽しく歌う母と子ですが、今回は、ちょっと寂しいモンちゃんの気持ちに合わせて、悲しく歌うシーンもありでしたが、心に響くお話でありました。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • いちご

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    『モンちゃんえほん』シリーズ。
    モンちゃんの淡い初恋がテーマです。
    子ども達にはこのせつなさ?は理解できないようでしたが、
    みんなに教えたいけど恥ずかしい、
    気持ちを伝えたいけど口に出せない、
    どぎまぎとした気持ちはなんとなくわかったようです。
    村上さんのやさしい絵が
    ぐっと甘すっぱいさを盛り上げています。

    掲載日:2007/12/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切ない

    内田麟太郎と村上康成というコンビなので、さぞ楽しい絵本なのだろうと期待して読み進んでいたら、ちょっと切ないお話でした。

    せっかくできた友だちが引っ越してしまうのって、悲しいですよね。私も何度も涙したことがあります。自分の気持ちも重なって、ジーンとしました。この辺の感情は子どもよりも大人の方がよく理解できるのではと思いました。

    掲載日:2007/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あのね、あのね、あのねのね〜♪

    何日かずっと、
    『あのね、あのね、あのねのね〜♪』
    のモンちゃんの歌を子供が歌い続けてました。
    本を読んでいる最中から、何度が登場するこの歌。
    途中から、一緒に歌ってましたからね(笑)。
    ルサちゃんに会えるさんぽみちで
    もうルサちゃんに会えない事実を知ったときのおひさまの言葉にキュンとしてしまいました。

    掲載日:2007/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット