もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

もりのとんとんバンド」 みんなの声

もりのとんとんバンド 作:湯本 香樹実
絵:堀川 理万子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年03月
評価スコア 4
評価ランキング 18,217
みんなの声 総数 13
「もりのとんとんバンド」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 歌が離れなくなる!

    ぼくにぎゅっとつかまって なみをみていてほしいんだ
    ティーララルーララシャララララー
    何故か頭に残る歌詞です。
    息子もとても気に入っています。
    ドンドカギャーやパオップスタットの部分も好きです。
    歌や音が癖になります。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • のねずみのチー

    • おうさまさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、

    とんとんバンドが一生懸命みんなで練習する姿がかわいらしいです。
    のねずみのチーちゃんが、聞いていて一緒にバンドに参加するところが子どもは気に入っていました。
    子どもたちの好きな動物がいろいろ登場するので楽しいと思います。
    みんなの楽しい演奏を聞いて見たいものです。

    掲載日:2012/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっぱいいっぱい

    森の仲間がいっぱい集まってきてみんなで音楽を演奏している様子が楽しく描かれていました。うちの子はその様子がとっても気に入っていて、自分でも何か叩いたりふいたりと、マネっこをして楽しんでました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本です

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    5歳と3歳の子供達に読みました。
    読後にそれほど絵本の印象は残りませんが、ほのぼのしていて可愛い絵本です。
    子供達も静かに聞いてくれました。

    掲載日:2011/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで一緒に

    絵がかわいすぎるかな、と思ったけれど
    言葉にリズムがあって楽しめます。
    音楽ってみんな一緒にするから楽しいんですよね。
    歌うように言葉を読むと
    自分も参加しているような気持ち。
    楽しんで読んでみてください!

    掲載日:2011/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「みんなで いっしょに」がなかなか難しいのです

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子15歳、女の子13歳

    私もくまのとんとんのように、学生時代はずっと吹奏楽やバンドで「たいこ」をたたいていました。
    さるのさりーが「バンドって なあに?」ととんとんに尋ねると、「みんなで いっしょに おんがくをやることさ。」ととんとんは答えました。

    実は、この「みんなで いっしょに」がなかなか難しいのです。一人一人がたくさん練習することはもちろん、バンドで他のメンバーの音を聴きながら、バラバラだった音を一つの音楽に仕上げていくことがとても難しいのです。

    仲間の演奏に意見を言ったり、演奏全体をどのようにしていきたいのかアイデアを出しあったりしながら曲を作りあげていきます。その過程でケンカすることもあるでしょう。だからこそ「みんなで いっしょに」演奏ができたときの達成感や、演奏をしているときに背中がゾクゾクする感じは、とても大きな悦びになります。

    とんとんバンドの演奏を聴いて、自然に歌ができてしまったのねずみのちーや、森じゅうから集まってきた動物たちが踊りだしてしまう、そんな風に音楽の悦びをみんなと共有できる演奏ができるとんとんバンドは、きっととても素敵なバンドなんだろうと思います。

    湯沢香樹実さんの楽しい文章と堀川理万子さんの素朴な絵で作られたこの絵本を、子どもたちはバンドって楽しそうだなあと思ってくれるに違いありません。森の遠くから、音楽を楽しむ動物たちを描いた最後のページは、きっと今日も演奏しているのだろうと思うほど、とても印象的でした。

    掲載日:2010/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    いろんな動物が出てきて 楽しい。

    表情がコミカルな感じで 思わずくすっ。。

    いろんな楽器が出てきて 興味津々。。。

    くまのとんとん さるのさりー おうむのむうむう
    名前までおもしろい。

    楽器の音の擬音語 読む時 舌をかみそうになるけど
    読んでるとなんだか楽しい気分になる。

    何度も読みたく絵本でした。

    掲載日:2010/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜まで・・・

    森の広場でトントンバンドが結成されるまでの様子を描いたお話です。

    動物たちがそれぞれにあった楽器で練習する姿が、ユーモアたっぷりに描かれていました。
    段々と上手になっていく姿が頼もしく感じます。

    音楽好きの子ども達に是非、読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の中から動物たちの音色が

    くまのとんとんがたいこを叩いていると動物たちが集まってきます。だんだんとバンドの体裁になっていくのが、とても楽しげでした。

    最初からうまくいくわけではなく、とんでもない音が出る場面の絵がおもしろかったです。

    絵本の中から動物たちの音色が聞こえてきそうでした。

    掲載日:2008/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 耳に残るメロディー

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    「てぃーらら るーらら しゃららららー」
    読み終わっても何だか耳に残っているようで、子どもたちがしばらくの間口ずさんでいました。
     大好きなぞうが出てくるので1歳半の娘も喜んで聞いていました。年少版ですが、小さい子から楽しめる絵本でした。

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット